うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

ご利用者さまの声(No.26~30)

岡山県指定 うつ病リワーク Little Plusに通っていらっしゃる研修生の方々の声を掲載しています。生の声をご覧ください。

【うつ病でお困りの方】
見学や体験はおっくうかもしれませんし、不安かもしれません。
しかし、勇気ある一歩が、回復にプラスになるはずです。
自宅療養と通院だけではない、小さなプラスを提供します。

まずは見学に来てみてください。雰囲気を感じてみてください。
プログラムの体験ももちろんできますので、お気軽にどうぞ。
ご相談お待ちしております。

病、それはある日突然やってきます。

自分は大丈夫だと思っていも、誰にでも起こりうることなのです。
私も健康には気をつけて日々の生活を過ごしていたつもりでした。

それがある日の朝、身体がまったく動かない。本当に金縛りにあったようでした。

2~3日、仕事を休んだものの全くよくなる気配がなく、病院に行ったところうつ病と診断されました。
それから数ヶ月は薬を飲みながらも無気力状態でほとんど寝たきりの生活でした。
もう生きている意味すら分からない、そう思ったこともありました。

うつ病は病気です。
症状は人それぞれだとは思いますが、治らないことはないと思います。
まずは、ゆっくり休めばいいと思います。
焦らずマイペースでいけばいいと思います。
この世に完璧な人なんていません。
ま、いっか、って思うことも時にはいいと思います。

私は、体調が少し回復してきた頃から自分でリハビリをしてみようかと思いましたが、やはり、何をしていいのかわからない、色々と限界を感じておりました。

そんな中、医師からリトルプラスを紹介されました。

リトルプラスでは様々なプログラムが用意されており、自分に合ったペースで適正な負荷をかけていくことができると感じています。
私も最初は週2回程度の体験から、午前中だけの利用、そして、フルタイムの利用と、無理のないよう段階的にプログラムに取り組んできました。

また、リトルプラスでは復職だけではなく、病気の再発防止の取り組みもしています。
現役研修生や卒業生の方とお話しする機会も多々あり、何かしらプラスになるような話をすることができると思います。

スタッフや研修生の方は、優しく親切な方ばかりです。
私もリトルプラスで新たな出会いがあり、たくさんの仲間に恵まれました。
この声を見ていた下さっているあなたも、きっと一人じゃありませんよ。

リトルプラスに通いはじめて、少しずつではありますが、私も充実した毎日を過ごし出し始めております。

最後になりましたが、人生はマラソンみたいなものだと思います。

常に全速力で走らなくてもいいんです。

しんどかったら休めばいいんです。

もしも、悩んだり、迷ってしまったら、

まずはリトルプラスで一歩踏み出してみるのも

一つの方法かもしれません。

30代 男性

私は現在休職中で、休職期間は1年を越えました。
主治医の<復職可能>の診断書は、実は約6ヶ月前に出ています。
その後、会社の産業医、保健師、上司と職場復帰に向けた面談を何度も行いましたが、復職には至らず・・・。

「リワーク施設の利用も考えてみてください」と、主治医や保健師から提案されましたが、それを受け入れる事が出来ず、「私はリワーク施設に通わなくても、自分の力で復職できる」と、保健師から出された負荷トレーニングに、約4ヶ月間ひとりで、怠ける事なく真面目に取り組みました。
それでも職場面談では、冷静に受け答えする事が出来ず、涙を流したり、沈黙したり・・・。
今、振り返ると「とても復職できる状態ではない」と、判断されても仕方がない状態だった、と、自分でも思います。

時間は容赦なく過ぎていく・・・、

ひとりで悩み苦しむツラい日々が続きました。

「リワーク施設に通ったらどうなるんだろう?」と、少しずつ思うようになり、更にモヤモヤグルグルと悩む事、約1ヶ月。

ついに、リトルプラスの電話番号を震える指でダイヤル・・・、シドロモドロになりながら見学をしたい旨を伝えると、「ぜひ来てください!待っています!」と。
リトルプラスは、こんな私の事を待ってくれていました。

リトルプラスに通ったからといって、自然に復職、再就職できる訳ではありません。
自分の力で頑張る必要はあります。

ただ、悩んでいる時や困っている時は、スタッフや一緒に学んでいる仲間が本気で話を聞いてくれます。
ひとりで悩んで苦しんでいた時には、気づけなかった事に気づくキッカケを得る事ができます。
プログラムの内容も充実していて、リトルプラスで過ごす時間の全てが学びに繋がります。

今、リトルプラスに通い始めて約1ヶ月が経ちました。
リトルプラスに通い始めた事で、復職に向けて、やっとスタートラインに立てた気がします。
リワーク施設の利用を提案されてから、通う決心がつくまでに半年以上の時間を要しました。
回り道をしたように見えるかもしれないけど、私にとっては意味のある道のりだった、と、思います。

なぜならその道は、ここリトルプラスに繋がっていたのだから。

長くなりましたが、この文章が、今苦しんでいるあなたの道しるべになれば幸いです。

30代 女性

リトルプラスに通い始めて1か月ほど経ちました。

ここでは、普段生活しているだけでは体験できないプログラムがたくさんあります。

畑にいろんな物を植えたり、できた作物を収穫したり、様々なレクリエーションに参加したり。

研修生(利用者)で役割分担して料理を作ったりもしました。

認知行動療法や自律訓練法など、座学のプログラムもしっかり教えてもらえます。

同じ目的を持った仲間もできました。

悩んだ時に、遠慮なく相談できるスタッフさんもできました。

過ごしていくうちに、マイナス思考で凝り固まった心が、しだいにほぐれていくのが感じられました。

今わたしは、毎日充実した日々を送らせていただいています。今後も復職に向けて、一歩一歩着実に歩んで行きたいと思います。

50代 男性

私は就職活動がきっかけでうつ病になり、療養を経て就職したものの再発してしまい、悩んでいたところを母親の紹介でLITTLE PLUSに通い始めました。

家に閉じこもっているだけでは出会えない同じ悩みを持った人との会話ができたり、病気のことをきっちりと理解して付き合っていくことができるだけでも通っていて得ることができた大切なものだと思います。

通い始めて3ヶ月ほどになりましたが、以前の弱気の自分から徐々に抜け出せるきっかけはでき始めています。

ここにいる方たちは皆さん優しく、良い方ばかりなので安心して興味のある方は訪問していただければいいかと思います。

プログラムもしっかりと組まれており、家や病院にいるだけでは得られない経験をつむことができるので自分自身変わりたいと思っている方や精神的に悩んでいる方の心の支えになれるような施設だと思います。

L,Pとクラスが別れており、始めのうちはLから始める方が多いかと思います。私も現在はLクラスに所属しています。

Lクラスは負荷もゆるめで鬱から徐々に抜け出していこうと言った感じですが、Pクラスで復職、再就職にむけての訓練も受けられるのでこれからの人生のためにも貴重な経験をしっかりと得られると思います。

私自身も近い将来ここでの経験を基に新しい自分となって社会人としての復帰を果たしたいと考えています。

20代 男性

うつ状態で一旦復職していたのですが、再発しました。

療養後、再復職に向けた産業医との面談において、復帰に向け以下の点からリトルプラスを紹介され通っています。

・うつは長期に渡って療養の必要があり一人で過ごす時間が多いため、コミュニケーションをスムーズに行えるよう、事前に集団生活を行うのが良い。

・再々発を防止するため、「認知行動療法」等の研修に参加し、「振り返り」を行っておく必要がある。

実際に通ってみて、リトルプラスに通っている方の年齢は様々で多少のジェネレーションギャップは感じますが、皆さん他人を思いやる気持ちが強く、スムーズなプログラム参加およびコミュニケーションが取れているのではと思います。
また、研修では気持ちを前向き・明るくすることが意識されており、多少の負荷は感じるものの続けて参加できるよう配慮されています。

今後は、まだ十分に振り返りができていませんので、研修およびその実践を深め、強いストレスに曝されても挫けない思考・行動パターンを強化して行きたいと思っています。

最後に、この「声」がうつで復職・再就職で悩まれいる方のご参考になれば幸いです。

50代 男性

その他にリトルプラスをご利用の方の声を掲載しています。
ぜひご覧ください。

リトルプラスを利用し、復職または再就職を果たした方の声はこちらへ掲載しております。
こちらも併せてご覧下さい。

うつ病リワーク Little Plus