うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

【更新情報】ご利用者さまの声

   

更新情報】ご利用者さまの声

うつ病リワーク Little Plusです。
日々、多くの方にご利用いただいております。

現在、リトルプラスを利用中の研修生(50代男性)の声を新たに掲載しておりますので、ご覧ください。

うつ症状が緩和してきて、家の中のことはある程度できるようになってきていた。
幸いにも、我が家は共働きで、子供もあと数年で大学を終えるので、このまま「主夫」として生活してもいいかと思いだした頃、家内が「うつ病特化型職場復帰支援施設」ってのがあるので見に行こうといった。
自分としては、「施設」って何?そこまで重症じゃなく大分良くなってきてるよと思っていた。

半分、無理やりに近い形で見学に連れて来られた。
ところが来てみると、普通の人が普通に講義を聞いたり運動したりして過ごしていた。
これなら通えるかもしれないと思い、そのまま通っている。

まだまだ、週に3~4日午前中だけの利用だがずっと通えれば良いなと。

仕事も含めて、若かった頃に楽しめていたことを再度出来るように、少しずつ体調を戻していければ良いと感じている。

50代 男性

うつ病リワーク Little Plus

【うつ病等でお困りの方】
見学や体験はおっくうかもしれませんし、不安かもしれません。
しかし、勇気ある一歩が、回復にプラスになるはずです。
自宅療養と通院だけではない、小さなプラスを提供します。

まずは見学に来てみてください。雰囲気を感じてみてください。
プログラムの体験ももちろんできますので、お気軽にどうぞ。
ご相談お待ちしております。

その他にリトルプラスをご利用の方の声を掲載しています。
ぜひご覧ください。

リトルプラスを利用し、復職または再就職を果たした方の声はこちらへ掲載しております。
こちらも併せてご覧下さい。

うつ病リワーク Little Plus

 - お知らせ, スタッフブログ , , ,

  関連記事

12月お休みのお知らせ

リトルプラス お休みのお知らせ 12月3日(土)はスタッフ研修のためお休みとなります。 お間違えなきようお願いします。 どうぞよろしくお願い致します。 うつ病リワーク Little Plus 関連

Little Plusの庭を紹介

リトルプラスには様々な草木花が美しく咲き乱れる遊歩道があります。桜、モクレン、水仙、ツツジなどなど。この遊歩道をボチボチと歩きながら、四季折々を五感で感じていただけたらと思います。遊歩道からは瀬戸内海 …

会社と社会に戻るということ

【会社に戻ること】【社会に戻ること】そして【笑顔が戻ること】 その意味を再認した一日。 先日、1ヶ月前に卒業した研修生、つまり休職から復職に至った方がリトルプラスに近況報告に来てくれました。 突然でび …

自然ある場所で、再起する

自然ある場所で、再起する リトルプラスがある、ここ玉野市。 近くには、自然が多くあります。 普段の生活だと、意外と見落とされるというか、慣れてしまっている、自然のある環境。 こうした環境の中で、癒える …

期待という名の花

期待という名の花 こんばんは。リトルプラス青井です。 北海道での地震、とても心配です。被害にあわれた皆様には、こころよりお見舞い申し上げます。被災地の1日も早い復興をお祈りしております。 さて、リトル …

グッド・タイム・ミュージック

日に日に暑くなってきました。 汗ばむ陽気についに梅雨入り、天然パーマには辛い季節となってきました…。 雨が続く日を憂いて、少々気が滅入りつつある浅井です。   土曜日はリトルプラスと隣のデイ …

入隊式!

日中は段々と春らしい陽気が感じられるようになってきましたが、まだ朝夕は寒いですね… 寒暖の差が激しい時は風邪を引きやすいもの。また、インフルエンザも流行の兆しにあるようです。 しっかりと帰宅時に手洗い …

【お知らせ】リトルプラスNEXT(9月29日)

【お知らせ】リトルプラスNEXT(9月29日) うつ病リワークリトルプラスです。 就労定着のための支援「リトルプラスNEXT」の次回の日程をご案内します。 うつ病からの復職・再就職のみならず、専門職に …

うつ病、自分で気付く変化

うつ病リワークLittle Plus 青井です。 うつ病から復職するためには、様々な困難を乗り越える必要があると考えています。 抑うつ気分の改善、体力の回復・維持・増進、集中力や思考力の回復、日中の眠 …

職場復帰可否の判断基準

いきなり難しそうな題目ですが・・・ ご存じない方も大勢いらっしゃるようなので、いち知識として転載しておきたいと思います。 現代において、心の病の増加は日本全体の大きな、そして喫緊の課題です。 もう少し …