うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

復職者の声(Part.13)

   

うつ病リワークLittle Plusです。

本日は、数ヶ月間リワークを利用して復職を果たしたある卒業生からの声を掲載します。

この丁寧な原稿は、玉野こころの講演会でご本人が体験者発表としてお話しいただいたものです。
ぜひご一読ください。

卒業生さん、ありがとうございます!

 

みなさんこんにちは。

私はリワークを利用して仕事に戻り、一年以上が経ちました。

今日は、そんな私が感じたことを、お話ししようと思います。

 

うつ病になったのは10年ほど前、過労が原因でした。

それから何度も休職を繰り返しています。

今回は特に長く、最終的には3年近くも休んでしまいました。

 

うつ病になって私は、どん底気分を嫌というほど味わいました。

 

過食嘔吐も発症し、体重は倍になりました。

女性としての30代を、うつ病で過ごすことになったのは、本当に大きな痛手でした。

ずっとふさぎ込んでいて、友人とのかかわりも、すっかり途切れてしまいました。

ひんぱんに休職をしていては、昇進もままならず、経済的な損失を考えるだけで気が遠くなります。

 

ナイナイ尽くしのこんな私が、生きてる意味ってあるのかなって、ずっとそう感じていました。

うつ病にさえならなければと、何度そう思ったことでしょう。

 

それでも私は仕事に、社会に戻れました。

職場に戻ってもう一年以上、フルタイムで仕事をやっています。

それどころか、プライベートは以前よりも充実していて、毎日を楽しく過ごしています。

昨年は瀬戸内国際芸術祭で、あちこちうろうろ見て回って楽しかったです。

 

10年うつ病で、3年も仕事に行けなかった私が、今こうして再び自分の足で立って、歩けているのです。

 

私はリワークを利用して仕事に戻って良かった。

だから同じ状況の人には勧めたいです。

 

私は仕事に戻ることの大変さを知っています。

そして、再発させずに、仕事を続けるのがどんなに難しいか。何度も痛い目にあいました。

だからこそ、リワークの利用を勧めたいのです。

 

理由は大きく3つあります。

 

1つめの理由は、社会に戻る準備ができるから。

うつ病になるとどうしても、物理的にも心理的にも、一人で閉じこもってしまいますが、それでは社会に戻ってもうまくやれません。

身支度をして時間に合わせて通って、人と協力して一つの作業をする。休憩時間にはみんなと雑談もする。

一人で自宅に居ては、できないことばかりです。

 

メリットの2つめは、仲間の存在です。

なんで自分だけがこんな辛い目にあうのだろう、そう思っていました。

でも、リワークに行くと、同じように病気で苦しんで、同じように仕事に戻ろうともがいている人に会えました。

辛いのは自分だけじゃない、同じようにしんどさを感じている人がいて、それでも毎日、リワークに通ってくる人がいる。

苦しい時期を乗り越えて、元気になった人がいる。

そんな仲間たちの姿に、私はすごく励まされました。

もしかしたら自分にもできるかもしれない、だからもうちょっとだけやってみようって、そう思えたのです。

今でも、仲間のことを思うと、辛くても踏ん張ろうって気持ちが湧いてきます。

そう思わせてくれる、元気をくれる仲間の存在は、本当に大切なものです。

 

最後3つめは、仕事に戻ってからもフォローしていただけること。

これが何よりもありがたく、私はとても助けられました。

仕事に戻るのは、ゴールではなくスタート、ここからが本番です。

復職を果たしたといっても、いきなり最初から元のようにはできませんでした。

以前ならなんでもなかった簡単な仕事が、すごく難しく感じて、なんでできないんだろうって、情けなくて悲しくなりました。

また、プライベートでも次々と辛いことが降りかかり、叩き落されました。

そういうとき、スタッフさんたちが大きな支えになってくれたのです。

電話やメールをしたり、直接施設を訪ねて話を聞いてもらったりして、たくさんの助言をいただきました。

私の中の、社会人の部分だけを切り取るのではなく、私というもの全体を見て、丸ごと支えていただいたように感じています。

リトルプラスの存在がなかったら、早い時期に潰れてしまったでしょう。

 

リワークに行って人に会って、いろんなことをみんなと一緒にやって、いろんな考え方を知りました。

プログラムで新しく学んだり、他の人と過ごすうちに感じ取ったりして、私自身の考え方が、明るく前向きに変わりました。

そうやって私自身が変化したから、今回は再発せず、仕事を続けていられるのだと思います。

 

本当に、私は変わりました。

今でも十分太っていて、先日の健康診断でメタボだーって注意くらったのですが、通所開始の頃、1年8か月前でしょうか。そのころはもっと太っていて、今より体重は35kgほど重たかったです。

こうして全身ピンクの花柄を着て、こんな多くの人の前で話をしていますが、前はこんなじゃありませんでした。

髪の毛は伸び放題のぼさぼさで、ジャージしか着るものがなくて、人の輪に入るなんてできなくて。

リワークに行くのだって毎日は無理で、1回出たら2,3日はダウンして欠席していました。

市役所から15分ほど歩けば、リトルプラスに到着するのですが、しんどいからとたまにタクシーで乗り付けたこともあります。

今はリトルプラスからバスで帰るとき、最寄りの市役所ではなく、たまに田井のバス停まで歩く日すらあります。

 

私は元気になりました。

元気にしていただいた、元気になるまで支えていただきました。

 

リワークに興味を持った方がいらしたら、ぜひ、見学してみてください。

見学が無理なら、ホームページで日々の様子を、のぞいてみてください。

そうやって、今いる場所からほんのちょっとでいいから、動いてみてください。

その少しの変化が、近い将来の大きな前進につながると、私は信じています。

自分自身がそうでしたから。

 

うつ病って本当に孤独で、辛いです。

一人でも多く、あんな苦しくて辛い、うつの状況から抜け出してほしい。

そういう思いがあり、このお話をいただいたとき、ここに立つことを決心しました。

 

わたくしの話は以上です。

みなさま、ご清聴ありがとうございました。

このような機会をいただけたことに、感謝申し上げます。

ありがとうございました。

40代 女性

復職、再就職というベクトル

 

  • あなたも一歩踏み出してみませんか?
  • リトルプラスでは、うつ病からの回復と職場復帰と再就職をサポートしております。
  • 施設の見学、プログラムの体験も受け付けております。
  • お気軽にお問い合わせください。資料請求も可能です。
  • 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

うつ病リワーク Little Plus

 - お知らせ, スタッフブログ, 復職者の声 , , , ,

  関連記事

2018年新年のご挨拶

2018年!謹んで新年のお祝いを申し上げます。 うつ病リワークリトルプラスです。 昨年中はひとかたならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。 昨年同様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 皆様の …

LP PRINTING Co., Ltd.

今日は朝の通勤時間に激しい雨が降って居ました。 そのおかげでリトルプラスでも至る所で普段は見ることのない池や滝が出来ていました。 ちなみに、岡山市や倉敷市ではそうでもなかったらしいです。なんだそれは? …

うつ病から復職を果たした方より

うつ病から復職を果たした方から学ぶ。 今日はOBOG会を開催しました。 今回で3回目になります。 たくさんの方々に来所いただきました! OBOGの方々、お仕事がお忙しい中ありがとうございます。 食欲の …

否定の認知3兆候

こんばんは。リトルプラス青井です。 いやあ、暑い暑い・・・今日車の温度計を見ると42度。暑いのはわりと平気なのですが、この温度にはくらっとなっちゃいました・・・熱中症に気をつけましょう。 うつ病の症状 …

ポケモンGOが大人気ですが…

こんばんは。リトルプラス青井です。 何気ないリトルプラスの日常の一コマを。 私はTVゲームはもとより、スマホのゲームもしません。 すこしはまっていたとすれば、ソリティアくらいのものです・・・ ゲームに …

Little Plus 7月のプログラム

うつ病リワークLittle Plusです。 お天気が安定しませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 7月のプログラムを掲載します。 リトルプラスでは、うつ病からの回復をサポートし、職場復帰を皆で目指し …

ドーナツにあるものを…

どうしても謎めいたタイトルにしたかったLittle Plus 青井です。 暑い夏が終わりかけています。 昨日の夜は涼しく過ごせました。 蝉の泣き声も心なしか小さくなっているような気がします。 リトルプ …

【更新情報】ご利用者さまの声

【2017/7/25 更新情報】ご利用者さまの声 うつ病リワーク Little Plusです。 現在リトルプラスを利用中の研修生(20代男性)の声を新たに掲載しております。 私は6月末からリトルプラス …

リトルプラス英訳

リトルプラスの事業紹介についての英訳を研修生からいただきました。 実はリトルプラスの活動を海外に紹介するために文章を書いてもらいました。 研修生の得意なこと、持っているスキルを活かすこと、活かす場を持 …

再発予防の視点

こんばんは。リトルプラス青井です。 11月から始まる集団認知行動療法のご案内です。 集団で行なう認知行動療法=Cognitive Behavior Group Therapy (CBGT)と呼びます。 …