うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

【更新情報】ご利用者さまの声

   

更新情報】ご利用者さまの声

うつ病リワーク Little Plusです。
日々、多くの方にご利用いただいております。
施設見学やプログラムの体験者も増えています。

現在リトルプラスを利用中の研修生(30代男性)の声を新たに掲載しておりますので、ご覧ください。プログラムを受講してみての感想や、仲間の存在など、丁寧に綴ってくれています。

こんにちは。

現在、会社を休職中で、リトルプラスに通いながら、社会復帰に向けてのコンディションの調整、再発防止のためのトレーニングを少しずつ進めている者です。

今回は、「研修生の声」という形で、自分自身のことを振り返りつつ、リトルプラスでの活動を紹介してみたいと思います。

リトルプラスでは大きく分けて、①コンディションの回復、調整が中心のクラブLと、②社会復帰、再発防止を意識したグループワークが中心のクラブPに分かれています(H29年8月までの運営体制になります)。
その中で、私はクラブPでの活動期間が3ヶ月間半ほど経ったところです。

そんなクラブPでの活動として特徴的なことと言えば、「1回のプログラムでは完結しない継続のワークが中心であること」と、「個人ワークでは完結しないプログラムが多い」ということです。

その代表例が「擬似職場負荷トレーニング」です。

何らかのミッションが企画として与えられ、職場のように、各人に役職や役割が与えられます。
そして、「はい、どうぞ。それでは皆さんで頑張ってください」とスタッフに告げられ、けっこういきなりな感じで、スタートします。
必要な助言は適宜していただけますが、手取り足取りでは、ありません。

意思決定プロセスや遂行方法なども含めて研修生同士で話し合いながら決めていくのが特徴です。
何をどうやっていいかわからない面もあり、戸惑うことも多いのですが、そんな中で、試行錯誤しながら進めていく形になります。

「擬似職場負荷トレーニング」ではリトルプラスのプログラムを自分達で作り上げるという立場にたつこともあります。
7月は「夏祭り」の企画の立案、遂行というミッションだったのですが、夏祭り企画とはいえ、あなどることなかれという感じでした。

まじめにやればやるほど話し合いはなかなか決まらなくなったり、お互いの意見の調整が必要になってくる場面も多いです。
一方で、期限を考慮するとそんなに時間がない中で進めていかなければならず、ストレスがかかる場面もいろいろと出てくるのですが、まさにそんな中で、嫌でも擬似的な職場を経験できる内容になっています。

そういった状況に身を置くことによって、改めて自分の課題が見えてくる面も多く、「ではどうやっていくか」といったことを自分なりに考えながら、試行錯誤できることはとても貴重なトレーニングになっています。

こうしたリハビリのためのトレーニングは、家で一人でいるだけでは、どうしても出来ないことですが、職場に復帰すれば、こうした場面が連続することも多いように感じます。
そうしたトレーニングを復帰前にやっておくことが出来ることは、再発防止のためにもとても有難い機会です。
考え方や価値観が違う人としっかりと話し合っていくことは正直疲れますが、学ぶことや気付かされることもとても多いと最近は特に感じています。

全てがリトルプラスのおかげだとは言いませんが、このような場所でいろいろと刺激をもらいながら考える時間を得たことで、今は辞めようと思っていた仕事をもう一回チャレンジしてみようと思うようにもなっています。

リトルプラスに通い始めた頃には、「擬似職場負荷トレーニング」を含め、「自分には絶対ムリ」と思っていたことが結構あります。
そのようなことが少しずつでもできるようになってきていることは、体調を崩すことで失っていた自信の回復にも繋がっています。

とはいえ、自分のコンディションの状態など、負荷をかけることで見えてくる課題もまだまだ多いので、もう少し研修生の皆様と切磋琢磨しながら、職場復帰に向けての調整をさせていただきたいと思っています。

30代 男性

共に学び合う。切磋琢磨する。

【うつ病でお困りの方】
見学や体験はおっくうかもしれませんし、不安かもしれません。
しかし、勇気ある一歩が、回復にプラスになるはずです。
自宅療養と通院だけではない、小さなプラスを提供します。

まずは見学に来てみてください。雰囲気を感じてみてください。
プログラムの体験ももちろんできますので、お気軽にどうぞ。
ご相談お待ちしております。

その他にリトルプラスをご利用の方の声を掲載しています。
ぜひご覧ください。

リトルプラスを利用し、復職または再就職を果たした方の声はこちらへ掲載しております。
こちらも併せてご覧下さい。

うつ病リワーク Little Plus

 - お知らせ, スタッフブログ , , , , ,

  関連記事

【講演情報】生きるを支えるフォーラム

うつ病リワークLittle Plusです。 2018年10月に倉敷市主催「生きるを支えるフォーラム」において代表青井がパネリストとして登壇します。 「支える現場から見えてきたもの」として各種現場からパ …

秋に向けて

暑い日がつづいております。 37度なんて日もありまして、ここ岡山も猛暑日が続きます。 リトルプラス青井です。 先日、園芸療法を実施しました。 しかし、この暑い中外での活動は辛いものがあります。 熱中症 …

Little Plus 2018年1月のプログラム

うつ病リワーク リトルプラスです。 来年1月のリワークプログラムを掲載しております。 1月も学びの機会、回復のきっかけを多く作っています。 集団認知行動療法(CBGT)やIMR(詳しくはスタッフブログ …

【更新情報】私も推薦します

【推薦文】うつ病リワーク Little Plus 今回は中谷外科病院の中谷紳院長先生(玉野市医師会副会長)より推薦文を頂戴しました。 外科医、胃腸肛門の専門家、つまり体の専門家、そして地域に密着したか …

嘘をつく時・・・。

とても暖かい日よりになってきました。 昨日は哲学CAFEの日。哲学CAFEを楽しみにしてこられるゲストをお迎えしながら いつもよりにぎやかなリトルプラスでした。 哲学CAFEも早いもので、今回で12回 …

Ready to Work.

Ready to Work. 準備OK!という意味。 リトルプラス青井です。 本日はプロジェクトX、脳トレPGでした。 自身の課題解決に向けて、選択できるPGをご用意しています。 明日は、OBOG会。 …

小さい夢(KOMU)PJT

小さい夢(KOMU)PJT。しっかりと進めていっております。 うつ病リワークリトルプラス青井です。 KOMU PROJECTについては、こちらをご覧下さい。 ちなみに、プロジェクトのブログは研修生数名 …

刑事さん来所!

こんばんは。リトルプラス青井です。 「刑事さん来所!」って、もの凄く物騒な題名を付けてしまいました(わざと) できれば、刑事(「デカ」と読む)さんのお世話にはなりたくありません。 が、 今回はちょっと …

瀬戸内国際芸術祭2019ですよ〜

瀬戸内国際芸術祭2019ですよ〜 こんばんは。リトルプラス青井です。 本日は第42回学ぶ会を開催しました。 初めての方も多数エントリーして、オーディエンスも多数。 熱のこもったプレゼンテーションでした …

【お知らせ】リトルプラスNEXT(2019年7月〜8月)

【お知らせ】リトルプラスNEXT(2019年7月〜8月) うつ病リワークリトルプラスです。 就労定着のための支援「リトルプラスNEXT」の2019年7月及び8月の日程をご案内します。 うつ病からの復職 …