うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

欲といえば・・・。

   

今週は、皆さんが楽しみにされていた哲学CAFEがありました。

卒業生のAさんも、哲学CAFEを楽しみにしていた方の一人です。

 

Aさんといえば大手まんぶー。

みんなも、懐かしいAさんが来られるのを待っていました。

3週間ぶりにお会いするAさん、順調そうでとっても表情が良くてびっくりしました。

卒業前より、柔らかく余裕のあるAさんに変わっていて本当に驚き!!

お元気そうにされている卒業生の方からは本当に元気をいただけます。

さてさて、哲学CAFEは「欲って何?」というテーマでした。

ある方の「二度寝しちゃって朝からリトルプラスに来れない」という悩みから派生したテーマです。

皆さんからは、たくさんの意見が出ました。

*欲を持つことと行動することの違いは?

*捨てられるものなら捨てたいの?

*欲は生きるエネルギー

*コントロールするもの?あらがうもの?

*欲=巨人

*誰かに管理してもらう事もありでは?

*自分の欲と周囲からの期待が一致すると大きなエネルギーになる。

*本能と欲の違いは?

*子供は欲の固まり。生きるエネルギーに満ちている。

 

などなど・・・。

まとまらなかったり、みんなで迷子になりながら、最後まで結論は出ませんでした。

今回初めて参加して下さった方が「とってもモヤモヤしたけど、心地よいモヤモヤでした。」と言ってくださって嬉しかったです。

皆さんにはどんな欲がありますか?

いつもに増して意見が活発に出たのは、本当に身近なテーマだったからかなと思います。

「欲をコントロールしたい」という欲はどうしたらいいのか?

難しいですね・・・。

今回、初めての司会を富田さんにお願いしました。ありがとうございました!

うつ病リワーク リトルプラス
スタッフ 石田

 - スタッフブログ , , , , , , , , , ,

  関連記事

玉野市は築港夜市に行ってきました

以前お伝えした築港夜市。 たくさんの人で賑わっていました!! 私は無天茶坊のお手伝いに。 卒業生も来てくれていて、賑やかに華やかに! いいですね、地方の小さなお祭り。 コンパクトだけど、どこかで見たこ …

最後の練習

肌寒くなりましたが、体調を崩されていませんでしょうか? この時期いつも洋服選びに悩みます。 でもそれも楽しい。(余裕のある時だけですが・・・) 秋冬はファッションコーディネートも楽しいですね~。 &n …

復職者の声(Part.13)

うつ病リワークLittle Plusです。 本日は、数ヶ月間リワークを利用して復職を果たしたある卒業生からの声を掲載します。 この丁寧な原稿は、玉野こころの講演会でご本人が体験者発表としてお話しいただ …

sweet red-bean soup

sweet red-bean soup 甘い 小豆 汁??? 今日はスイーツプログラムでした。 お汁粉を作りました! 「お汁粉 英語」で検索すると、sweet red-bean soupと出てきました …

【メディア情報】山陽新聞に掲載されました

【メディア情報】山陽新聞に掲載されました 先日行われました「玉野こころの講演会」についての記事が掲載されております。 山陽新聞ネット版はこちらです。 講演会の詳細についてはこちらとこちらをご覧下さい。 …

たまの・みなとフェスティバル2019

たまの・みなとフェスティバル2019 こんばんは。うつ病リワークリトルプラスの青井です。 4月はなんだか忙しい日が続きますね。気ぜわしいというのでしょうか。 落ち着く暇なく各所より講演依頼をいただきま …

新兵器登場!

長期休暇はいかがお過ごしでしょうか?こんにちは、スタッフ浅井です。 リトルプラスのスタッフも方々へ出かけて休暇を満喫していた様子です。 かく言う私はずっと玉野で過ごしてました。BBQをしたり、友人が訪 …

【講演情報】岡山県看護協会

うつ病リワークLittle Plusです。 岡山県看護協会でLittle Plus 代表青井が研修を行ないます。 県内の看護師さんが対象の研修会です。9月9日実施です。 うつ病についての理解、また支援 …

平成・まとめ

本日はリトルプラス学ぶ会。 第47回にもなります。 毎月1回の恒例プログラムです。 クラブPの研修生が1ヶ月かけて取り組み、テーマに沿ってそれぞれに探求を重ねプレゼンテーションを行います。 復職前に復 …

くすりにたよらない精神医学(現場編)

くすりにたよらない精神医学(現場編)という本を読んでいます。 リトルプラス青井です。 先日、そういうクライアントのニーズもあり、書店にて購入。監修者の一人でもある精神科医松本先生は学会で講義を聞いたこ …