うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

集い、学び、癒える

   

リトルプラス青井です。

寒暖の差が激しく、日中は20度以上、最低気温は8度。こういう時は体調を崩しやすい人もいると思います。皆様ご自愛ください。

本日のリトルプラスをご紹介。

まずはルーシーダットンから。

タイランドのヨガのようなものです。自己整体のイメージ。
体とこころを整えます。

スタッフもマインドフル、トレーニング中。

マインドフルネス、職員も一緒に

仲間と一緒だからこその取り組み

別のグループでは、擬似職場負荷トレーニング。

読んで字のごとくですが、、、実は本当に様々な要素が詰まったトレーニングです。みなさん頑張っていらっしゃいます。

集団だからこそできることでもあります。

適度な心的、量的負荷がかかります。

@リトルプラス

色々な要素が詰まっていますよ

また、午後は読書の日。

読書をするだけ。実はそれだけではありません。
アウトプットも求められるプログラムになります。

さて、本日はリトルプラスNEXTが開催されました。

本日はパラコードを編んでみるというワークショップ。

遠くからお越しくださった方も・・・

ただの紐から

こんな風に

リトルプラスを卒業してもこうして集える仲間たち。それはとても貴重なのではないかなと思います。こうしたフォローアップもまたリトルプラスの特徴です。

パラコードですが、意外と頭を使いますよ〜。結構難しいのです。集中力も必要です。

みなさん、自分で作ったパラコードに個性が出ていました。
いいですよね、みんなでこうやって手作りをする時間。
それに、おしゃべりが加わって、近況報告も加わって・・・

さっそくカバンに、リュックに付けていた方多数!いい思い出になりましたでしょうか。

卒業後もこうして集えて、ともに学び、癒される場所、リトルプラスです。

@リトルプラスネクスト

ともに

リトルプラス 青井

 - スタッフブログ , , , , , , , , ,

  関連記事

リトルプラス開所2年のご挨拶

うつ病リワーク リトルプラス 代表の青井です。 岡山県で民間初となるうつ病特化型職場復帰支援施設リトルプラスが開所し、本年5月で2年が経ちます。 こうして、2周年を迎えられましたのは、ひとえに関係機関 …

たまの・みなとフェスティバル2019

たまの・みなとフェスティバル2019 こんばんは。うつ病リワークリトルプラスの青井です。 4月はなんだか忙しい日が続きますね。気ぜわしいというのでしょうか。 落ち着く暇なく各所より講演依頼をいただきま …

【更新情報】ご利用者さまの声

【2018/10/4 更新情報】ご利用者さまの声 うつ病リワーク Little Plusです。 日々、多くの方にご利用いただいております。 現在、リトルプラスを利用中の研修生(20代男性)の声を新たに …

春が過ぎた後の

リトルプラス青井です。 リトルプラスの裏庭とテラスでは桜の蕾が今か今かと春を待っているようです。 うつ病からの復職、再発予防をサポートしています。 春は卒業の季節でもあります。 春、卒業、その後。 今 …

【更新情報】ご利用者さまの声

【2018/10/5 更新情報】ご利用者さまの声 うつ病リワーク Little Plusです。 日々、多くの方にご利用いただいております。 現在、リトルプラスを利用中の研修生(20代男性)の声を新たに …

一日暖めて十日冷やす

一日暖めて十日冷やす リトルプラス青井です。 「一日暖めて十日冷やす」ことわざです。 植物を一日だけ日光に当てて暖めて、十日間は冷やすと成長にはよくない。一日は勤勉、十日は怠けるとなんの役にも立たない …

リトルプラス開所一年のご挨拶

うつ病リワーク Little Plus 代表 青井です。 さて、本年5月1日をもちまして、リトルプラスは開所して1年を迎えます。 岡山県で初のうつ病特化型リワークを開始し、1年が経とうとしております。 …

復職者の声(Part.5)

復職者の声(Part.5)を更新しました。 長い間、しっかりとリトルプラスのプログラムに取り組み努力してこられた研修生の一人が、卒業されます。スムーズな復職に繋がるよう、明確な目標を持ち、取り組まれた …

アーティスト?!

こんばんは。 うつ病リワーク リトルプラスの青井です。 精神的健康(いわゆるメンタルヘルス)を回復、維持あるいは促進するには何が必要でしょうか? 衣食住はもちろんのこと、医療や福祉、語り合える仲間や趣 …

しょーもないけどなかなか深い本

しょーもないけどなかなか深い本 リトルプラス青井です。 朝7時に乗り込んだ車内の温度計。そりゃさむい。 今日は、しょーもないけどなかなか深い本をご紹介します。 こちらです。 「神さまとのおしゃべり」と …