うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

復職者の声(Part.23)

      2018/09/11

うつ病リワークLittle Plusです。

本日は、リワークリトルプラスを利用して卒業された卒業生からの声を掲載します。
ご一読ください。

私が最初にリトルプラスを訪れたのは、平成28年10月のことでした。

ある支援施設からの紹介でした。

その時は、岡山にある病院のデイケアに午前中だけ通っていて、午後から玉野に通うのはしんどいと思い、通所を見合わせました。
しかし、デイケアでのプログラムも区切りを迎え、自分で規則正しい生活を維持する難しさも感じており、通ってみようかと思ったのが、平成29年2月のことでした。

私は、数回の休職と復職を繰り返しており、前回の休職中は、自分で図書館に通ったりしながら活動量を増やし復職準備をしていたのですが、仕事に戻ったとたん、周囲と自分を比べ、必要とされない自分に対する自己否定に苛まれ、再び休職してしまっていました。

周りの評価ばかりを気にして、自分で自分のことを傷つけてしまう自分を変えたくて、通ってみようと思いました。

リトルプラスに通われている他の研修生は、皆さん優しく話しかけてくださり、ぱっと見元気そうに見えました。
通っているうちに、体調に波があったり、休んでしまったり、いろいろな困難を抱えているのだと何となく分かるようになりました。

そういう私も、最初は休むことも多く、家で横になって過ごすことも多かったのですが、スタッフに尻を叩かれ、少しずつ続けて通うことができるようになっていきました。

プログラムは運動療法や、メンタルミュージック、読書(月1で感想文を提出)など、楽しいものもあれば、学ぶ会、擬似職場負荷トレーニング、Pre-Job、クッキングなど、自分でプレゼンしたり、みんなで協力して企画を進めるものや、WRAP、集団認知行動療法、IMR、SSTなどうつ病を治療することにフォーカスしたものなど、様々な種類が用意されていました。

リトルプラスのよいところは、多彩なプログラムがあることです。
しかし、それをただ受身で受講するのではなく、安定期から卒業に向かう研修生はみんな課題を持って積極的に取り組んでいました。

いつも真面目な話ばかりしているわけではないけれど、病気や仕事のことなどを話し合える仲間がいるというのもとても感謝しています。

私は1年半という長い年月をリトルプラスで過ごしました。

最初は復職しようと思っていました。
しかし、様々なプログラムを受講し、スタッフに面談していただき、自分を見つめていきました。
こうするべきだよという周りの意見にとらわれるのではなく、自分がどうしたいのか、優先順位が高いのは何なのか。
一生懸命考えました。

そんな中、一番の支えだったのが、研修生の皆さんでした。
皆さんが自分の体験からアドバイスをくださり、体調が悪いときにはそっと気にかけてくれて、他愛もない話をして大声で笑いました。

給与が高いのに越したことはないです。
きれいごとではなく、生活していくためにはとても大事です。
でも私は健康で、長く安定して働くことを優先順位の1番にしました。
そして、退職という大きな決断をして、障害者枠での転職活動を始めました。
一言でいうと、終わりのないトンネルのような日々でした。
しかしそれに何とか耐えることができたのはリトルプラスの皆さんに力をいただけたからだと思っています。

就職活動で一番気にかけたことは、働くことに対する積極性や、どうしてもここで働きたいという強い思いを会社に伝えるということです。
それも、就職活動をする中で学べたことです。
採用が決まったときに、一番に思ったことは、ホッとしたということ、自分でも必要としてくれる場所があるんだなという安堵感でした。

転職が正しかったのか、間違っていたのかは、分かりません。
ゴールではなく、スタートラインに立っただけです。
この選択がよかったと思える日が来るよう、これから頑張りたいと思っています。

傷ついて、少し休んでいる、本当に優しい皆さんと過ごした日々は、これから自分が進む道の指針になると思っています。

本当に、ありがとうございました。

40代 男性

ここで、ともに歩んできたからこそ・・・

うつ病リワークリトルプラスでは、うつ病からの復職・再就職を目指すために、厳選したプログラムを提供しています。ご自身のペースで通所を開始できます。
なお、うつ病以外の疾患についてはご相談ください。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。Q&Aも御覧ください。

岡山 うつ病リワーク Little Plus

 - お知らせ, スタッフブログ, 復職者の声 , , ,

  関連記事

やればできる・・・子?

今年も近づいてきました・・・リレーマラソン!! 少しずつ練習しています。 宇野港近くの広場で、走りました! 走っているというより歩いている?! 歩く人と同じペースだぁ( *´艸`) 潮風に吹かれながら …

写真で振り返る2017年@リトルプラス

写真で振り返る2017年@リトルプラス 毎年恒例。 リトルプラスでのプログラムや諸活動の様子を写真で振り返ってみます。 (画像が重たいですがご了承ください) 今年もたくさんの研修生や見学体験者、そして …

Little Plus 9月のプログラム

リトルプラスの9月のプログラムが完成しました。 うつからの復職準備性を高めるために、以下のようなことを重視しプログラムを運営しています。 心身のリラクゼーション効果 基礎体力の増強 集中力・持続力の強 …

入居支援、地域定着支援の取り組み

こんばんは。 師走。師走・・・忙しいですね、なにかと。 年賀状作成に手こずっているリトルプラス青井です。 今日は玉野市障害者総合支援協議会精神保健福祉部会へ参加してきました。 何も力にはなれておりませ …

【メディア情報】山陽新聞に掲載されました。

Little Plusのオープニングイベントの告知も兼ねた取材記事が載っています。 スタッフの緊張していない顔がなんとも… 山陽新聞様、ありがとうございました。 山陽新聞リトルプラス 関連

3クール目の集団認知行動療法を終えました

雨がシトシトと降っております、玉野市。 皆さん、如何お過ごしでしょうか? 九州地方は大雨で大きな被害が出ているようです。 自然の大きさやその影響にはいつも驚かされます。 さて、今日は集団認知行動療法( …

復職者の声(Part.7)

うつ病リワーク Little Plusです。 玉野や倉敷、岡山市内、備前地域、広島県などからご利用いただいております。 今日は、復職したある50代男性の声をご紹介します。 卒業生の言葉からは、「成長」 …

UNO de 夏祭り ~心躍る そして踊る~

こんにちは、リトルプラスの岡野です。 さすが梅雨です。じめじめした日が続きますね。 今回はClub Pの方がプロデュースした納涼夏祭り大会が開催されました。 題して「UNO de 夏祭り ~心躍る そ …

うつ病リワーク Little Plus 2018年10月のプログラム

うつ病リワーク リトルプラスです。 10月のリワークプログラムを掲載しております。 10月も学びの機会、回復のきっかけ、就労準備性向上、自立した生活を送るための機会ときっかけ、職場定着のための機会を多 …

【メディア情報】山陽新聞に掲載されました。

うつ病リワーク Little Plusです。 2月21日付の山陽新聞朝刊にリトルプラスの記事が掲載されました。 日々続けている、「新聞を活用した個別作業」を取り上げていただきました。 こうした作業を通 …