うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

ご利用者さまの声(No.76~80)

岡山県指定 うつ病リワーク Little Plusに通っていらっしゃる研修生の方々の声を掲載しています。

【うつ病でお困りの方】
見学や体験はおっくうかもしれませんし、不安かもしれません。
しかし、勇気ある一歩が、回復にプラスになるはずです。
自宅療養と通院だけではない、小さなプラスを提供します。
ご相談お待ちしております。

私は会社での人間関係等により一年以上前より休職していました。

投薬治療治療等である程度回復した時期に、主治医の先生よりリトルプラスを勧められました。

生活リズムも不規則で一人悩む日々でした。
何かが、変わること事が出来ればとの期待。
この様な状態で通う事が出来るのかとの不安感もいだきました。

実際見学してみると、プログラムの見学そして丁寧な説明。
たまたまいらしていたOBとの会話等。
ここならば通所可能と判断しました。

最初、週3回午前中のみのプログラムでした。
久しぶりの集団でのプログラムで非常に疲れました。
スタッフの助言・・・無理なく頑張りすぎない様に。
研修生の助言・・・自分のペースでゆっくりと。
それ以降、徐々に午前中が、午後までのⅠ日なり、週3日が5日と成りました。

いろいろなプログラムもあります。
その人に合ったもで徐々に負荷を増やしていく感じです。
個人的なもの、集団で行うもの等々
ここへ来る事自体が、楽しみと癒しに感じる様に成りました。
プログラム以外での研修生との会話も非常に参考になる時間です。
性別、年齢、これまでの経験当等さまざまですが、私にとっては、良い経験です。

復職するか転職かの判断も自分で決める事も出来ました。
もちろんここでの経験が、有ってのことです。

まだまだ道なかばですが、生活リズムも気力も、日々上昇しています。
感謝、感謝、感謝です。

つたない文章でしたが、読まれる機会があれば、参考にしてください。
そして一度訪問してみて下さい。

50代 男性

リトルプラスへ通うようになり3ケ月くらい経ち、現在は週に2回利用している。
毎日通っている人から比べれば決して多い回数ではない。
自分なりの考えや紆余曲折があり現在この回数となっている。
起き上がる気力もなく、ただ家でごろりとしていた頃と比べれば各段の進歩なのかもしれない。

世の中からはぐれて何処にも居場所が無いと思っていた自分をリトルプラスはアッサリと受けれ入れてくれた。
とてもありがたく思えた。

だからといって、ここに来ていても不安がすべて解消されるわけではない。
ただ不安な時は、相談にのってくれるスタッフの人たちがいると思えば不安も少し和らぐ、自分を気にかけてくれる人がいると思えば少し気持ちが楽になる。
状況がそれぞれ違うにせよ研修生の人たちと話しをしたりプログラムに取り組んでいると不安を忘れることもある。

何もしないで何かを待つよりは何かをした方が少しでも何か変わることがあるかもしれない。
自分にとってリトルプラスはそういう風に思える場所。

まだ先は見えないが、いつかこのリトルプラスを胸を張って旅立ちたい。

40代 男性

リトルプラスに通いだして2ヶ月程になります。

利用するにあたって、不安に思うことが2つありました。

① 私程度の病状で利用できるのか?

② 通うことが、苦痛になりよけいに引きこもるようにならないか?

今のところ順調に通ってます。
2つとも、いらない心配でした。

うだうだ考えてばかりで、家に引きこもっていたときより確実に元気になってます。

この機会にしっかり休んで、再発しにくい自分をここで作っていけたらと思います。

40代 女性

私がリトルプラスに通いたいと思った理由は、継続して働ける自信は持てないけれど予定があまりない状態で過ごしていると生活リズムが整いにくく体力も落ちていくので身体的にも精神的にも少しずつ負荷をかけて慣らしていけたらと考えたからでした。

最初のうちは新しいことをはじめられたという嬉しさもあって元気に通えていましたが、通って何日か後に体が重くなることがでてきて「あ、自分が思ったより消耗しているんだな。」と気づきました。

ここだけ聞くとネガティブに思えるかもしれないのですが、仕事に通っていると自分で負荷の調整はできませんが、ここでなら休んでも「他の人に迷惑がかかるかもしれない」「休んだら職場の人と顔を合わせづらいな」などの罪悪感を感じることがないので、ここから自分で負荷を調整していけるのがよかったです。

自分は複数人で話すのが苦手なのですが、他の人たちが話をしているのをみてこういう風に話せばいいのか、これはあんまりよくなかったな、と自分のペースで学んでいくことができています。

職場だと会話内でのズレは人間関係にすぐ影響がでてくるので修復しようと思いすぎて余計に空回りしてしまったりしていたのですが、精神疾患に理解がある人たちと話しているとズレが出てしまっても落ち着いて言動の選択がしやすくなりました。

いつも漠然とした焦りにとらわれていましたが、今はだいぶ落ち着いて自分がどうしていきたいのかが少しずつ見えてきた気がします。

職場復帰にむけて自分のペースをつかめるよう、これからも努めていきたいです。

30代 女性

私はうつ状態・適応障害で仕事を休職しました。

一人でいると無力感で気分が落ち込んでしまい、何も手につかないような状態でした。
再就職を目指すため、知人の紹介でリトルプラスに通うことに決めました。

通い始めた頃は、研修生の皆さんの楽しそうな話し声や笑い声が聞こえてくると疎外感を感じることもありましたが、プログラムを通して皆さんと関わっていくうちに、自分にも居場所があるんだということを感じられるようになりました。

また、様々な悩みを抱えた方たちが前向きに取り組まれている姿が励みになり、プログラムに参加したり、他の研修生の方々のお話を聞くことで学ぶことがたくさんあります。

スタッフの方も優しく、一人一人のことをしっかりと考えてくださいます。

決められた日にきちんと通うことで生活リズムも整い、以前に比べて気持ちも前向きになってきているように思います。

20代 女性

その他にリトルプラスをご利用の方の声を掲載しています。
ぜひご覧ください。

リトルプラスを利用し、復職または再就職を果たした方の声はこちらへ掲載しております。
こちらも併せてご覧下さい。

うつ病リワーク Little Plus