うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

デリバリ〜でハッピ〜

      2019/02/06

本日のリトルプラスは就活の時間、オフィスワーク、LP卓球大会などのプログラムが実施されました。しっかりと体や頭をそれぞれのペースで使いながら・・・日々のリワークプログラムに取り組んでいます。
復職準備性を向上させるべくみなさん努力されています。

外は少し暖かく、室内も暖かいので少し眠気が・・・
春眠暁を覚えずではないですが、もうすぐ心地よい季節がやってきそうです。

LP庭園の蕾もこんな感じで綺麗に揃いました。

蕾が綺麗

今日の卓球大会。個人戦と団体戦。熱かった〜!
みんなの声が奥の部屋に響きます。
体調や気分が不調であっても参加できるものは参加してみる(まずは見ているだけでも)のもまた一つのチャレンジかなと思います。

お昼は無天茶坊からデリバリーを頼みました。

前回は職員研修後に無天茶坊に寄せてもらいました。
http://little-plus.jp/staffblog/11039/

今回のデリバリーはなんとなんと、高級茶藝師のエンさん自ら持ってきていただいちゃいました。
女性スタッフはすっかりエンさんのファンですね。

ルーロー飯、ご馳走さまでした。

このカゴも素敵〜

お次は卓球大会の写真。

球速がとても速く、私の腕ではこれが限界でした・・・なんの写真ですか?!

運動も大切

一人ではなく、みんなでやってみる

個性を尊重しながら

さて、2月16日のご案内です。
OBOGの方ももちろんご参加いただけます。

2月16日土曜日はリトルプラス交流会2019を開催します。
メニューはたこ焼きです。
単純そうに見えて、実はかなり奥深いたこ焼きの世界。

交流を深め、回復に役立てる時間としたいと思います。

ぜひともみなさんご参加くださいね。

(イメージ。こんな感じに焼きたい)

リトルプラス 青井

 - スタッフブログ , ,

  関連記事

デジカメ散策 in 宇野港

こんにちは、リトルプラスの岡野です。 台風も通り過ぎて、また一段と寒くなりましたね。 昨日は、カメラについての知識を学んだ後、宇野港に写真を撮りにいきました。 「撮り鉄」ならぬ「撮り船」というのでしょ …

第11回OBOG会開催のお知らせ

「第11回OBOG会開催のお知らせ」 2019年6月15日(土)に第11回OBOG会を開催します。 うつ病からの復職や再就職を果たした卒業生の集まりです。 現研修生(利用者)ももちろん参加します。 う …

年末年始お休みのお知らせ

現在、うつ病リワークLittle Plusは、岡山県内各地(岡山市、倉敷市、玉野市、その他)から年齢、性別問わず多くの方々にご利用頂いております。 2019年12月〜2020年1月のお休みと振り替え開 …

いってらっしゃい!

こんばんは。 うつ病リワークLittle Plus 青井です。 今日の玉野市は雨で、少し肌寒く感じた一日でした。 農園の冬野菜たちには恵の雨になったかな?? 今日はリトルプラスを利用して、再就職を果た …

伸びてきました〜

リトルプラス青井です。 季節の変わり目、皆様いかがお過ごしでしょうか? 以前、みんなで植えたヘチマですが・・・ 伸びてきました! 今日も園芸療法にて手入れ。 プラスして、花壇の手入れや周辺の手入れ。 …

4月〜5月お休みのお知らせ

現在、うつ病リワークLittle Plusは、玉野市、岡山市、倉敷市などから多くの方々にお使い頂いております。 2019年4月〜5月(ゴールデンウィーク)のお休みをお知らせ致します。 併せて、振替開所 …

Little Plus農園の野菜が大活躍

こんにちは。 2回めの投稿になります、リトルプラスの岡野です。 だんだん日差しがジリジリと照ってきて、少しずつ夏らしくなってきているようですね。 先日はリトルプラスの施設内でムカデ騒動がありました。 …

【更新情報】ご利用者さまの声

【更新情報】ご利用者さまの声 リトルプラスを利用していらっしゃる研修生(利用者)さんからの生の声を掲載しております。 今回は30代男性から声を頂きました。 気がつけば、自分を失くし、うつ病と診断されて …

いきるをささえる

倉敷市主催の生きるを支えるフォーラム2018でお話ししてきました。 各機関で行なっている支援や活動の実際を紹介し、パネルディスカッション。最後には参加者一同でグループワーク。200名定員でした。私もグ …

Little Plus 2018年8月のプログラム

うつ病リワーク リトルプラスです。 8月のリワークプログラムを掲載しております。 8月も学びの機会、回復のきっかけ、就労準備性向上、自立した生活を送るためのの機会ときっかけを多く作っています。個別プロ …