うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

【更新情報】私も推薦します

   

【推薦文】うつ病リワーク Little Plus

今回は中谷外科病院の中谷紳院長先生(玉野市医師会副会長)より推薦文を頂戴しました。

外科医、胃腸肛門の専門家、つまり体の専門家、そして地域に密着したかかりつけ医からみた精神・うつ病についてを詳しく、大変丁寧に綴っていただいております。
心と体、ともに切り離せないものです。うつ病ではなくとも、ぜひご一読ください。

私は25年ほど前から岡山県南の玉野市で外科系の開業医をさせていただいています。

胃腸肛門の専門医である私は内視鏡や手術だけ行っている訳ではなく、地域のかかりつけ医として、患者さんのかかえる様々なトラブルに向き合ってきました。

怪我、風邪、癌、肺炎、痔、うつ病などありとあらゆる患者さんが来られ、一人一人の話に耳を傾けて学んだのは当たり前のことのようですが、「人間の心と身体は切り離すことができない」ということです。
実際に腹痛や頭痛など身体の不調の原因を突き詰めると、うつ病に代表される心の問題だったという人がいかに多いことでしょう。
色々な報告がありますが、「一般内科外来を受診する人の半数がうつ病である」と指摘する医師もいます。
胃潰瘍、喘息、関節リウマチなどはストレスなどにより心の調子が悪くなると、病気もそれにつられて悪くなる心身症として知られています。
まれではありますが「自分は今まで一度も風邪にかかったことがないんです」と言われる人がいる一方、一年中風邪の症状がぬけないと辛い思いをしている人もいます。
身体の何処かにできた癌や外部から入り込んだバクテリアが暴れ出せば、心は悲鳴をあげるし、気持ちが深く沈み込めば、体重が減り、抵抗力が弱くなった内臓に癌ができたりするのです。

昔、心の病は人に言えず、精神科にかかることを本人も家族も隠すような時代がありました。
そしてそのような風潮は残念ながら今も残っています。
こんな現状の中、自分ではうすうす「これは心の問題だろう」と気づいていながら精神科に行かず、私どもの病院を受診される方が多くなるわけです。

うつ病は何も特殊な病気ではなく、誰でもがかかる可能性があるありふれた病気(common disease)です。
「心の風邪ひき」と言われる軽いものから、自死を余儀なくされる重症のうつ病まで程度の差こそあれ、私たちの周りにはうつ病に悩む人が本当に数多くおられます。
この文章を読んでいるあなたも例外ではありません。
しかし、もしあなたがうつ病になっても決して絶望することはありません。
幸いにしてうつ病はきちんとした治療をうければ良くなるのです。
うつ病の治療の中心となるのは「薬物療法」と「行動療法」ですが、今まで日本には「行動療法」に力を入れる医療機関が少なく、薬による治療が主でした。

そんな中、暗く沈んだ心に差し込む光のように「リトルプラス」が誕生したことを、私は大変嬉しくまた頼もしく思っています。
晴れの国岡山県玉野市に3年前に開設された「リトルプラス」はうつ病の行動療法に本格的に取り組んでおり、うつ病で仕事ができなくなった人たちの多くが、「リトルプラス」に通所し、見事に職場復帰を遂げています。

今の日本で主流となっている臓器別医療は本来一つである人の心と身体を、脳、心臓、胃、骨、血液など機械の部品のように細分化して治療を行い、色んな意味で倫理的な問題を抱えてはいますが、移植手術に代表されるように今までは死を待つしかなかった患者さんたちの多くの人の命が助かるようになり、私たちに福音をもたらしました。
科学技術は凄まじいスピードで進歩し、人工知能や遺伝子治療は今までの私たちの常識を覆しつつあります。

いつの日か人類がうつ病を完全に克服する日がくるかもしれません。

どんな将来が私たちを待っているのかは分かりませんが、「どんな天才外科医のメスでも人の心と体を切り離せない」ことは変わらないでしょう。
私たちはこの真実を肝に銘じ、心身ともに健やかな日々を過ごしていきたいものです。

「リトルプラス」はうつ病に悩む人に素晴らしい今日という日を実感してもらうことで、社会を明るく照らしてくれます。

そんな人生の灯台のような「リトルプラス」に私は大きな期待をよせるものです。

平成29年8月吉日

玉野市医師会 副会長
中谷 紳

中谷外科病院 中谷院長

そのほかの推薦文はこちらに掲載しております。
あわせてご一読ください。

  • あなたも一歩踏み出してみませんか?
  • リトルプラスでは、うつ病からの回復と職場復帰と再就職をサポートしております。
  • 施設の見学、プログラムの体験も受け付けております。
  • お気軽にお問い合わせください。資料請求も可能です。
  • 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

うつ病リワーク Little Plus

 - お知らせ, スタッフブログ , , , , ,

  関連記事

Naoshima part.1

Naoshima part.1 リワークプログラムの一環「擬似職場負荷トレーニング」で島旅に行ってきました。 2つのコースに分かれて瀬戸内国際芸術祭が開催される島内をそれぞれに満喫しました。 写真でご …

Japanese Culture(七夕)

Japanese Culture(七夕) こんばんは。リトルプラス青井です。 日本的文化の一つである七夕。今日はその七夕飾りの設置をしました。 もちろん研修生が主体です。 7月1日にクラブPの研修生が …

IRIS TIME 2

菖蒲(iris)が見ごろになってきました。 ジメジメする季節の変わり目。 皆様いかがお過ごしでしょうか? リトルプラス青井です。 前回の記事が、なぜか多くのアクセスを頂いております。 毎回毎回、トレッ …

自然の中で癒えるという体験を

自然の中で癒えるという体験を。 秋の訪れのつかの間。 朝夕冷えてきて、冬の訪れを感じる時期となりました。 皆様、お元気でお過ごしでしょうか? うつ病リワーク(職場復帰支援) リトルプラス青井です。 先 …

明日は2周年記念イベントです

明日は研修生と職員で祝う、リトルプラス2周年記念イベントです。 今日は、その準備会。 研修生はリトルプラスで、復職に向け復職準備性の向上のため、日々一生懸命にプログラムに取り組んでいます。 うつ病から …

無天茶坊行って来ました

リトルプラス青井です。 先日、お休みの日に無天茶坊へ行って来ました! ここで食事をするのは初めて!先日、関係者や報道機関を招いての開所式がありましたが、今回はお食事も! 各報道機関で取り上げられていま …

協力しながら完成を目指す@クッキング

協力しながら完成を目指す@クッキング リトルプラス青井です。 先日、みんなで舌鼓を打ちました。美味しいパンケーキが完成! このクッキングの工程計画、実施、振り返りなども協力試合ながら進めていきます。 …

【更新情報】ご利用者さまの声

【更新情報】ご利用者さまの声 日々、リトルプラスを利用されている研修生(=利用者)さんから、利用してみての感想を書いて頂いております。 ぜひ、ご覧下さい。 最初はみなさん億劫だったり、不安だったり、心 …

温玉ストリートジャーナル

こんにちは。 週末は雨ですね。雨が降るたびに気温が下がるこの季節。寒さが苦手なスタッフ伊藤です。   さて、今日は温玉ストリートジャーナルのご紹介! プレジョブPGで作成している、このLP新 …

専門知識

こんばんは。 リトルプラス青井です。 みなさん、インフルエンザの予防はお済みでしょうか? 猛威を振るう前に・・・予防が大切ですね。 リトルプラスでは、新たな職員を迎えております。 臨床心理士です。(詳 …