うつ病に特化した岡山県玉野市の職場復帰支援+再発予防施設

0863 23 4020
お問い合わせ アクセスマップ

復職者の声(Part.3)

   

こんばんは。Little Plus 青井です。
10月に入りました。季節の変わり目、みなさまお変わりありませんか?

リトルプラスは、新しい仲間と研修生を迎えながら日々忙しく動いております。
岡山県全域より通ってくれている研修生(中には1〜2時間かけてくる人も!)のみなさん、日々お疲れさまです。

新しく入ってくる研修生もいれば、もちろん卒業する研修生もいます。復職や再就職ですね。
彼らが巣立っていく事が我々の喜びでもあれば、また課題でもあると思います。
いかにその後をフォローできるかという課題です。
心身ともに健康で働き続けられること、当たり前の様で難しいことです。

さて、リトルプラスを利用し再就職を果たした自称”オッサン”さん(最後まで読めば分かります)からの全文をお届けします。丁寧な綴りを、どうもありがとうございました!

1. 入所まで

リトルプラスに来るまでは、こういったリワーク施設があることすら知らず、見つけてくれたのも妻でした。

それまでの自分は少し調子が良くなってはすぐに仕事を再開し、しばらくするとまた不調に陥り仕事ができなくなってしまうという悪いサイクルを繰り返しており、自分で自分のことが日に日に嫌になっていました。

そういった中で、妻がリトルプラスに問い合わせをしてくれ、7月の初めに見学体験をしました。

体験は緊張しながらも無事終わり、「さあ、通ってみよう!」とその場では思うのですが、いざ、家に戻ってみると、スタッフの方や既に通所されている研修生の輪の中に入っていくのが怖いのです。

感覚としては、外出して買い物をしたりする時の人ゴミでは平気なのに、ある特定の既に出来上がってるコミュニティには怖くて入っていけないという感じです。

当然ながら誰が悪いわけでもないのに、今から覚えれば異常なほどこういったことを恐れていました。

こんな状態が2~3週間続いていた頃、ある日、妻が「自分が興味があったり、面白そうなプログラムだけでも行ってみたらどう?」と言われました。

自分もこのままではいけないと思っていたので、プログラムの中から「プロフェッショナル講座」を選んで行く事にしました。

ちなみにこの時も、まだ妻に付き添ってもらっての参加でした。

そして、奇跡は起こりました。

この講座を聴講して、自分自身が変わるきっかけを掴むことができました。

自分とほぼ年齢の変わらないプロ選手の生の声を聴くことができ、その方が現役で頑張ってらっしゃることに感銘を受け、胸が高鳴りました。

「事実は小説よりも奇なり」とでも言うのでしょうか。だんだんと勇気みたいなものが湧いてきて、明日から通うことをスタッフさんに告げて家路に着きました。

 

2. 毎日の積み重ねで皆勤賞

7月も後半に差し掛かった講座の翌日、初めて1人でリトルプラスに来ることができました。

スタッフのみなさんに温かく出迎えていただき、とてもありがたかったです。

研修生のみなさんも話しかけてくださったり、一緒にお昼ご飯を食べたりと楽しい時間がだんだんと増えていきました。

あれだけ人を恐れていた自分が嘘のようでした。

それからは、日々、色々なプログラムをこなしていきました。

メンタル系では、「SST」「集団認知行動療法」「ストレスマネジメント」など

自分の思い出したくないことを出さなくてはいけない時もあり、正直つらかった部分もありました。

ですが、自分の症状や思考のクセを再認識できるいい機会になりました。

実践系(仕事復帰に備えて)では、「オフィスワーク」「擬似職場負荷トレーニング」「学ぶ会」など

PCを主に使い、初めてする作業などもありましたが、別に失敗しても構わないのだからと思えるようになり、とにかく色んなことにチャレンジしていきました。

リラックス系では、「ルースィーダットン」「運動療法」「メンタルミュージック」「映画」など

汗をかいたり大笑いしたり時には泣いたりで、自分の気持ちを素直に開放することができました。

そうして、日々、こういった時間を過ごしていった結果、8月は「皆勤賞」を取ることができました。

ちゃんとした表彰もしていただいて本当にうれしかったです。

そして改めて思いました。

これは自分1人の力だけで取れた訳ではないのだと。

家族、スタッフのみなさん、研修生のみなさんの支えがあったからこそなのだと。

本当に「感謝」。この気持ちは、一生忘れることはないだろうと思っています。

 

3. 再就職のチャンスが来る

ある日のこと、妻がハローワークで1枚の案内をもらって帰ってきました。

その内容は、9月初めに岡山市内で、障がい者向けの合同面接会が県主催で行われるとの内容でした。

妻と話し合い、徐々に体調も回復していたので参加するだけでも行ってみようということになりました。

すぐに担当のスタッフさんに相談をしました。

そして、スタッフさんからも全面的にサポートしていただけることになり、履歴書や職務経歴書、病歴など、今までの自分を参加企業に理解してもらうために一生懸命、資料を作成しました。

それにプラスして、スタッフさんからは勿体無いくらいの推薦状も書いていただきました。

もう準備としてやるだけのことはやった。あとは本番あるのみでした。

そして、合同面接会の当日を迎えました。

私の他に2名の研修生、スタッフさん、合計4名で面接会場へいざ出陣です。

現場では十数社の企業が来ており、また、面接者は約60名程の参加人数でした。

私は、合計4社の企業と面接をさせていただき、あとは後日、結果を待つのみとなりました。

そして数日後、1社から連絡があり、職場見学も兼ねた2次面接に行くことになりました。

その結果、無事、内定をいただくことができました。

翌日にリトルプラスで報告をすると、スタッフのみなさん、研修生のみなさんも、とても喜んでくださいました。

ここでまた、ひとつの言葉が浮かびました「感謝」です。

これは自分1人の力だけで取れた訳ではないのだと。

家族、スタッフのみなさん、研修生のみなさんの支えがあったからこそなのだと。

また、別の研修生の方も内定をいただいたことを知り、まるで自分事のようにうれしかったです。

本当に私は幸せ者...だと、つくづく感じました。

 

4. そして卒業

約2年もの間、「うつ病」で苦しみ、一時期は本当に死にたいとまで考えていました。

リトルプラスに通うまでは、毎日、パソコンの前に居座り、延々と無駄な時間を費やす日々でした。

そんな私がリトルプラスに通ったおかげで、まだ「うつ病」そのものが完治してるとは言えませんが、ここまで変わることができました。

決して大袈裟なことではなく、人間、本当に何がきっかけで人生が変わるかわかりません。

もし、私みたいな人間でも卒業生として何か言い残せるとしたら、「人と関わりを持ってください」と言いたいです。

嫌いな人と会う必要はありません。今まで仲が良かった人でもいいですし、新たな出会いを持つこともすごく重要だと思っています。

ぜひ、人と関わって、何か「きっかけ」を掴んでほしいと思います。

あせらなくてもいいです。

今、ご自身ができる範囲のスピードで。

そこに新たな可能性が必ずあります。

 

最後になりましたが、私は年齢が47歳です。

ねっ! こんなオッサンでもやれるんだって思ったでしょ! 人間捨てたもんじゃないでしょ!

仕事を始めてからの近況は、また改めてご報告させていただこうと思います。

それでは、みなさんに「感謝!」本当にどうもありがとうございました。

40代 男性

ともに楽しむこと

ともに楽しむこと

ともに道をひらくこと

ともに道をひらくこと

 - お知らせ, スタッフブログ, 復職者の声 , , , ,

  関連記事

無天茶坊inたまの・港フェスティバル

こんにちはスタッフ浅井です。 この土日、私は新たな取り組みの一環として築港ステージ目の前で屋台の出店をして来ました。 非常にいい天気に恵まれ、太陽の痛いほどの恩恵を感じながら物を売る体験というものをほ …

【更新情報】ご利用者さまの声

【2018/10/4 更新情報】ご利用者さまの声 うつ病リワーク Little Plusです。 日々、多くの方にご利用いただいております。 現在、リトルプラスを利用中の研修生(30代男性)の声を新たに …

それぞれのペースで

リトルプラス 青井です。 日中、少し暖かくなってきました今日この頃。本日は外での作業も。 それぞれの回復度に合った復職の準備をリトルプラスで。 うつ病リワーク リトルプラス  

乾燥と風邪対策

こんにちは。 今年も残すところあと34日となりました。早いものだなとしみじみ感じている福島です。 そろそそ大掃除の準備をしなくては!と思っています。毎年なかなか進まなのですが、今年こそは早めに片付けた …

ビタミンA!

うつ病リワークリトルプラス 青井です。 本日はみんなでビタミンAを摂取?! にんじんにはビタミンAとかカリウムや食物繊維が豊富に含まれているようです。 3ヶ月ほどかけてみんなで育てた無農薬にんじんを収 …

チューニング

こんばんは。 リトルプラス青井です。 今日のリワークプログラムは、園芸療法(こういう自然に触れられる環境ってありがたいですね)、擬似職場負荷トレーニング、脳トレでした。 園芸療法は、次に植えるものにつ …

ニセブランド?

  はじめまして、「うつ病リワーク」リトルプラスの妹尾です。 美しい桜もあっという間に花吹雪になってしまいましたが、皆さんはお花見にいかれましたか? ところで、よく知られているソメイヨシノの …

自然ある場所で、再起する

自然ある場所で、再起する リトルプラスがある、ここ玉野市。 近くには、自然が多くあります。 普段の生活だと、意外と見落とされるというか、慣れてしまっている、自然のある環境。 こうした環境の中で、癒える …

いろんなリラックス

こんにちは。リトルプラス 青井です。 本日の玉野市は雨模様。午後から少し天気は持ち直し、もうすぐ春という風が吹いている印象です。 季節の変わり目です。皆様風邪などひかれませんようご自愛くださいませ。 …

休職してから復職しようと思えるまでの、経過と活動内容

今日は12月30日。 本年最後のプログラムは「年越し蕎麦打ち体験」 みんな蕎麦を一生懸命に打ちました。 先日、開催されたリトルプラス第19回学ぶ会で発表があった「休職から復職までの流れについて」をご紹 …