うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

活動・日記

趣味を持つということ・・・

こんばんは。
リトルプラス青井です。

今日のリトルプラスは、
午前PGが「読書の日」(読書をただするだけではありませんよ!)
午後PGが「切り取り歴史講座」でした。

みなさん、趣味はお持ちですか?
(突然過ぎる質問、失礼・・・)

スタッフ紹介の欄には、スタッフの趣味が書かれています。
人隣を知ってもらうために・・・

先日、尾道に行ってきました。休日に。

何があったかというと・・・このイベントがメイン。

RED BULLと書かれたテント
RED BULL

って、分かりませんよね。

レッドブルを知っている人はいると思います。

こちらです。

スタートゲートにスタンバイする自転車に乗った参加者
JITENSYA

わかりませんよね・・・すみません。

これです。

ダウンヒルレースを行っている参加者
なんでしょう?

しつこいので、、、

そう

「ダウンヒルレース」です。

自転車で坂を下る。ただそれだけのレース。

しかし、奥深さもヒューマンドラマもありました。

写真や文章ではお伝えしきれないのですが・・・大変、面白く観戦(感染?)してきました。

下は高校生から50代後半の方まで。とにかくものすごいスピードで下り降りていきます!

もの凄いスピードです・・・あまりにも速く・・・写真はちゃんと撮れていません。

趣味を持つことと絡めると、この競技だけで食べている人はほんの数人?あるいは皆無かもしれないということ。

それぞれの選手が趣味でやっているとのことです。

つまり、こうした競技に出るために趣味に一生懸命になっている。なれている。ということです。

メインのライフワークは持っていて、週末はダウンヒルの自転車の練習をしている。
で、時々大会に出る。

これって、素敵なことではないですか。

市街地を専用自転車で走るレーサー
これが精一杯の撮影です・・・
階段を専用自転車でおりるレーサー
怖すぎる・・・

日本では仕事に一生懸命であることが、美徳であるような風潮があります。
もちろんそれは否定しませんし、できません。
しかし、それ以外に熱中できることが、他にあるということ。素敵なことです。
仕事仲間以外のコミュニティですよね。これって結構大切だと思うんです。自らの健康の為に。

うつ病にあると、以前楽しめていたことが楽しめなくなるというのが症状の一つとして出てきます。それを再び楽しめるようになることも回復の一つの目安となると考えています。

行動活性化。回復には欠かせません。

そういう意味合いも込めて、趣味の時間というPGがあります。

とまあ、プログラムの紹介みたいになってしまいました。

とにかく、先日の休日は私的にはですね、

「美味い」(感動)

「速い」(自転車の速さではない…)

「安い」(観戦無料)

と、三拍子揃った休日となりました。

選手の皆さん、ありがとうございました。

ゲートにスタンバイするレーサー
兄弟での参加も・・・
多くの観客が集まるレース会場
尾道は千光寺にて
自転車にまたがり話をするレーサー
高校生ライダーだったかな

季節も良くなってきたことですし、そろそろ趣味の自転車を乗ろうかな〜。
リトルプラス青井でした。

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi