うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

活動・日記

1年間の写真@うつ病リワークリトルプラス

1年間の写真@うつ病リワークリトルプラス

うつ病リワークリトルプラス 代表の青井です。

岡山県全域、そして県外からもたくさんの方々がご利用してくださっています。
うつ病、うつ症状でお困りの方、お気軽にご相談くださいね。

さて、今年も終わろうとしています。
出会いは別れの始まりなんていいますが、1年が本当に早いなあと感じます。

さて、本題の写真を。

青井と言えば、カメラ。写真ですよね?!

思い返すとたくさんのプログラム、そしてプログラム外活動、イレギュラープログラムで充実しています。
施設内で行なうもの、施設外で行なうもの、個人で、集団で・・・たくさんのプログラム。

そして、思い返すまでもありませんが、たくさんの復職者、再就職者を輩出しました。

うつ病の方々が社会に、会社に戻る一つの活動として開始したリトルプラスという場所。
これまでも、そして、これからも。

ファシリテーション講座の様子
ファシリテーション講座での一コマ
椅子に座り輪になって語る様子
定期的に開催するOBOG会
空いっぱい広がる雲
うつ病からの回復に必要なこととは?
リトルプラス敷地内のウッドデッキで寝転ぶ様子
プログラム「リラクゼーション」@リトルプラス
心理教育の資料
心理教育での一こま
公園内を散策する参加者
デイサービスとのコラボ企画も
手に乗っている美しい野鳥
運動療法での一こま
ホワイトボードに書かれた講座の内容
研修生講座は必聴でしょう
宇野港に設置された宇野コチヌ
玉野市。チヌばっかり作成中
入口の案内看板
看板は数カ所にあります
広げられた資料
合同面接会にも参加しました
卒業生が作成した発表のスライドの内容
作り込み、そして、伝えること
笑顔で椅子に座る講師
第5回プロフェッショナル講座。現役競輪選手
下からとらえたコスモと青い空
美しかったコスモス畑

マラソン会場となったスタジアムの様子

ピンク色のリトルプラスTシャツ
シルクスクリーン印刷で手作りTシャツ
ヘラを使いムラがないようにインクを伸ばす
共同作業でオリジナリティ溢れるTシャツができましたね
みんなで片づけを行う研修生
運動はかかせない
具がたくさん入った鍋
食べることにもどん欲です
小さな苗を移動させる様子
その食べ物を自ら作る@KOMU PJT
マイクを持ち手をあげて誘導する施設長
岡山県看護協会での講演一場面
それぞれ足を出して写真に納まる様子
それぞれの個性を尊重し合います
フラフープを使ったプログラム
これ、難しいんです
苗を植える研修生の手先
ゼロからつくるという体験を
真剣な表情で資料を手に説明する施設長
集団認知行動療法を行なっています
切り取り歴史講座の様子
切り取り歴史講座
30号線沿いに立っているリトルプラス看板
30号線ぞい
パソコンを打ち込む研修生
日々のワークに打ち込みます
精神科医による栄養療法
精神科医による栄養療法
うつヌケとかかれた資料
研修生自らの体験を
農園を耕す様子
うつ病からの復職を目指す
マットを敷いて運動をする研修生
心身一如
紙に数字などを書いている様子
PDCA
農機具を使って耕す様子
自分に合った活動ができます
お茶を淹れる青井医院長
お茶に触れてみたり(青井医院院長)
ホワイトボードに書き込む農園の社長
畑、土に触れてみたり(サハラ農園佐原社長夫婦)
修了証書
修了証書まで頑張ってみましょう
マラソン会場となったスタジアムの様子
しんどかったマラソン(青井)
市民向けセミナーでストレッチをする様子
市民講座などを開催しています
手書きでハッピーバースデーと書かれた黒板
手作りの楽しさに溢れています
満開のアイリス
アイリス
険しい山道を登る様子
自然の中での希有な体験を
急勾配をロープを使い上る施設長
登ること。のぼること。
シンガーソングライターの植田さんとスタッフ
シンガーソングライターを招いて(デイサービスコラボ企画)
壁に映し出されたリトルプラス上空写真
1年間を860枚の写真で振り返る・・・
壁に映し出されたリトルプラス上空写真
創立1周年記念イベント
感謝のメッセージが書かれたポスター
こちらこそ
OBOG会で配布された資料
OBOG会で
研修生の前で説明をするハローワーク玉野の職業指導官
ハローワークとのコラボレーション
ピンクのマーカーで線を引く様子
復職準備性の向上を
資料を熱心に見る研修生
求人情報の見方など細かいことも知っておく必要があります
パソコンを操作する様子
P+の活動
学ぶ会で挨拶をする施設長
学ぶ会での1場面
卓球する様子
たまには、ともに楽しんでみること
道路を歩く研修生
外でも
畑の中に入りみんなで収穫体験中
農園でも
スイートピーの栽培ハウス
ハウスの中でも
復職者の講座の様子
やはり生の声は腹に落ちますね
笑顔で歌うシンガーソングライターの植田さん
屋外イベントを開催したり
集団認知行動療法について説明する施設長
集団認知行動療法
資料に書き込みをする様子
認知。ものの見方をニュートラルに
公園内の側溝
深山公園にて
ピザパーティーのチラシ
石釜ピザパーティーがあります
恒例の学ぶ会で挨拶する様子
恒例の学ぶ会
体育館で行うグループワークの様子
慣れてきたらグループ活動も
桟橋から海を見る研修生
宇野港周辺です
休職なとど書かれたホワイトボード
共に学び合う
ファシリテーション講座の様子
ファシリテーション講座にて
課題が書かれた紙に書きこむ様子
難しい課題もあります
実際に鹿の角を手に取って吟味する研修生
ここでも個性が光ります
取り上げられた山陽新聞の記事
平成28年2月21日付 山陽新聞
うつ病とは何かを書いた様子
うつ病とはなんぞや?
たくさんのメモ紙が貼られた壁
ラップもしています
ワークルームにて取材を受ける代表
山陽新聞支社長の取材の様子
並べられたたくさんの書籍
たくさんの書籍があります
新聞を見ながらパソコンを操作する研修生
10代から50代まで
メラトニン生成についての資料
研修生講座にて
遊歩道を歩く研修生
散歩にはちょうど良い距離
土鍋いっぱいに作られた煮込み料理
美味しい!
ぎっしりと予定の書かれたプログラム表
40種類以上のプログラム
資料を見る研修生
元気回復行動プラン(WRAP)
広大に広がる畑とハウス
玉野市の自然
研修生が作成したマスキングテープではった写真
研修生が作ってくれたマスキングテープ案
玄関に置かれた観葉植物とパンフレット
うつ病リワーク Little Plus
黄色のメモが貼られたホワイトボード
LPに毎日通うこと=指標
色々なうつの種類が書かれた資料
うつ病リワーク Little Plus
プロジェクターを見ながらの職員研修の場面
うつ病リワーク Little Plus
窓際で何かを書く研修生
うつ病リワーク Little Plus
話をする講師の男性猟師
自給自足の生活講座
研修生の前で話をすめ田中先生
田中潔教授を囲んで
完成したリトルプラスポスター
お気軽にお問い合わせください@うつ病リワーク Little Plus
中庭の畑
中庭の畑
うつからの回復について書かれた資料
うつ病リワーク Little Plus
講座の様子
難しいです・・・が、面白い!
リトルプラスの外に咲いている花
うつ病リワーク Little Plus
プログラムに取り組む研修生
学び合い、回復する。その過程
プログラムに取り組む研修生
時間の中で学び合うこと
プログラムが書かれた紙
うつ病リワーク Little Plus
敷地内で話をする様子
うつ病リワーク Little Plus
コムプロジェクトと書かれた資料
ミーティングは欠かせませんね
リトルプラス前に設置された巨大な縦型看板
うつ病で困っているひとのためになるよう
畑にかかる虹
虹のような存在であれるよう
手に持った大きな栗
自然の恵
公園内を流れる小川
うつ病リワーク Little Plus
本を読みながらのグループワーク
グループワークも
プログラムに使用する資料
うつ病リワーク Little Plus
小さい紙に何かを書きこむ様子
うつ病リワーク Little Plus
楽譜を見ながらウクレレを練習する様子
ミュージッククラブで楽しむこと@うつ病リワーク Little Plus
グループワークをする様子
うつ病リワーク Little Plus

一人一人の回復度やスキルによって通所頻度や通所時間を決めることができます。
集団が苦手という方もご相談ください。
まずは、一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

 

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi