うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

活動・日記

精神障害に関する事案の労災補償状況

精神障害に関する事案の労災補償状況

うつ病リワーク リトルプラス 青井です。

先日6月30日に厚労省より「平成28年度 過労死等の労災補償状況」が公表されました。

それらの報告によると、やはり精神障害の労災請求、労災認定は年々高くなっています。

業種別( 大分類)では、請求件数は 「医療,福祉」302件、「製造業」279件、「卸売業,小売業」220件の順に多く、支給決定件数は「製造業」91件、「医療,福祉」80件、「卸売業,小売業」57件の順に多いとのことです。医療・福祉の分野で多いというのはどういうことなのでしょうか。この背景については諸説あるようです。

都道府県別でも情報が開示されており、岡山県は22件の請求件数でそのうち22件が決定しているようです。

ちなみに、労災請求は全国で1,586件で、そのうち自殺は198件もあるようです。日本が抱える喫緊の課題であると思います。

職場のあるいは労働者の心の健康に注目が集まっている今だからこそ、一度目を通してみてはいかがでしょうか?

厚労省資料・・・http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000168672.html

精神障害の労災補償状況(厚労書資料より)
精神障害の労災補償状況(厚労書資料より)

リトルプラスでは、うつ病からの回復と職場復帰をサポートしております。

施設の見学、プログラムの体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。資料請求も可能です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi