うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

活動・日記

直島へ行こう2020前編

擬似職場負荷トレーニングの一環で直島へ行きました。

昨年に続いての2回目。

人も少なく、のんびりとした島時間を堪能してきました。

意図してのんびりすること。精神的健康には大切なことかもしれません。

と、いうことで、お気に入りのカメラで撮影した写真をお届けしましょう。

今の季節の島旅。とてもオススメですよ。

後編というよりも番外編も後日公開します。

まずは高速艇に乗ります。おすすめは屋外席(冬以外)
天候良し!
こちら宇野と直島を結ぶ高速艇。最高30ノットでます。
15分くらいで島に渡れます。快適至極。
ちょっと国旗のようでしょう?
フェリーでも行けます。車を乗せると高いですが。。
で、到着。スタッフ二人が入っているのは例のかぼちゃです
なんでか白黒・・
確かに、中は黒いです。このかぼちゃの素材はなんなんだろう?
2つのグループに分かれて島散策
釣果はいかに?
ないでいます。しかし、潮がはやいね
本村はノスタルジーに
アートの島ですから滑り止めも?!んなわけないか
穴の形までアートなのかと勘ぐるほどアートな島です
ひろびろと。奥にはかぼちゃが見えます
人通りも少なく
ディスタンスOK
宮浦の海の駅。玉野もこんなに賑わえばいいのにな〜
アンダーで撮影して色付けしてみました
このかぼちゃオブジェの置物をお店で見て・・24,000円・・
買いませんでしたが、悩んでしまいました
さて帰路に
甲板はとても開放的で気持ちがよいものでした
宇野。行きも帰りも快晴、快適、かい ませんでした
続編に乞うご期待?!(研修生撮影の青井です)

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi