うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

活動・日記

島らっきょうを収穫しました

こんばんは。リトルプラス青井です。

皆様連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。といっても、緊急事態宣言下の中で外出自粛の方が多かったのではないでしょうか。私も家で過ごしていました。こういう連休もそう悪くはなく、掃除が捗ったスタッフもいました。

さて、新型コロナウィルスの中にあっても植物たちはぐんぐん育ちます。

今回はガーデニングクラブで島らっきょうを収穫!大収穫です。生で一口食べてみました。うーん、沖縄の味がします。これに雪塩と鰹節で完璧に自宅居酒屋が・・・初めての栽培。大成功かと思います。

写真でご紹介します。

籠に並ぶ島らっきょう
綺麗でしょう?
手のひらの上に乗せた島らっきょう
プランター栽培です
ハサミで島らっきょうの根をカット
根を切って洗います
水洗いをした島らっきょう
ビールガホシクナリマス

この島らっきょうのプランターの中でもうひとつ栽培?育成?していたのがこちら。

カブトムシの幼虫。

かぶと虫のような幼虫
苦手な人にはごめんなさいねー

どうです?見事でしょう?たくさんいるでしょう?10匹以上いますよー!すごい!

スタッフにあげたら喜ぶはず!
「はいどうぞー!」「ありがとうございます!」

結果。

カブトムシではなかったです。

残念です。カブトムシの幼虫がこんなにも!わーい!なんて騒いでいたのに・・・

とても残念です。

知らないことが多い青井です。

この幼虫、何なのかわかりましたら、この幼虫、差し上げます!もらってください。

で、実はこの農業の前にはDIYで三友食堂のお店前の橋の塗装作業。数日かけて行いました。もう外で作業には暑いくらいです。みんなで完成させました。素晴らしいイメージチェンジができました。こうした外での作業もまた協力しながら楽しい時間です。仲間がいるからこそですね。

作業を写真で。雰囲気が伝わりますでしょうか?

三友食堂のお店前の橋の塗装作業の様子
いろいろ試行錯誤しながら
三友食堂のお店前の橋の塗装をしている様子
モノクロームからカラーへ
三友食堂のお店前の橋の塗装作業が完成した様子
大変身。綺麗
塗装作業が完成した橋の上で、よろこびの表情を浮かべる施設長
さも私が塗りましたな私です・・けど、嬉しい!

とまあ、本日のリトルプラスも充実した1日だったと思います。

研修生の皆さん、お疲れ様でした。

(か、ぶ、と、む、し・・・欲しい・・・)リトルプラス 青井

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi