うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

活動・日記

いのししスナップ!

なんのこっちゃのタイトルですが、、、
リトルプラス青井です。

突然ですが、イノシシが出没しているようです。
リトルプラスではまだ目撃されていませんが、足跡とか掘った後があるとの情報は寄せられています。いやあ、自然豊かな証拠なんでしょうか?いや、それともイノシシたちの食べる物がない(=自然豊かではない?)からでしょうか?いずれにせよ、皆様ご注意くださいませ。

ちなみに、玉野では農作物の被害がおきているようです。
深山公園の奥の道はイノシシのために封鎖されていると聞きました。
自然を満喫するのも命がけだ・・・

リトルプラスの昼食時に「どうやって捕獲します?!」「シシ鍋なんていいねえ!」などとイノシシというキーワードだけで、これほどまでに盛り上がれる研修生のみなさん。。
元気が回復してきている証拠かもしれませんね〜!

さて、イノシシはいいとして。

スナップですが。
スナップエンドウの事です。

前回、スタッフブログにも掲載しましたが、農園さんが仕入れてくれた謎の「種」。
これがあっという間に芽吹きまして、農園さんにメールしたところ「スナップエンドウです」とのお返事。やっと教えてくださいました笑

スナップエンドウ。例によって、ウェキペディアさんにご登場いただきましょうか。

「スナップエンドウの特徴と食べ方」

  • さやが柔らかく、さやと豆の両方を食べることが出来る。さやは肉厚で甘みが強いが、硬いスジがある。
  • さっと塩茹ですると鮮やかな緑と甘みが楽しめる。また、天ぷらにするとサクサクとした食感を楽しめる。
  • 調理前にスジを取っておく。調理してからだと、スジを取る際にサヤが離れて中の豆がこぼれてしまう。
  • 肉料理のつけあわせ、サラダなどに用いる。
  • サヤインゲンと同様に、長時間加熱すると身が崩れて色も悪くなってしまうため、煮物の彩りとして用いる場合は他の具材とは別に茹でておき、盛りつけの時に添えるようにするとよい。

とのことですので、さて収穫したら、どう調理しましょうねえ。
茹でて、醤油マヨネーズっていうのがいい気がします。

自分たちで育てた旬の食べ物を、その時期に美味しくいただく。
「栄養療法」で習いましたね。それを実践です。

研修生の意見も取り入れて、調理したいと思います。
しかし、だいぶ先になるのかあ。
いやあ、楽しみです。

イノシシだけは勘弁してよ〜!

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi