うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

ついに・・・開園しました!!

ついに・・・開園しました!!

仰々しいお題をつけてしまいました。

今日はリトルプラス農園が開園致しました。
記念すべき1日となりました。

土の中に穴を掘る手先

数ヶ月間、研修生が主体となり会議から開墾から実作業までを行なったリトルプラス農園。

その農園に今日は畝を作り、そして作物を植えました。

やっとこさ、ここまでたどり着きました。
あのカチカチだった土は生命を取り戻し、息を吹き返し、ようやく作物を植えられる段階まできたんですね。

感無量でございます。

写真でご紹介。

農園を農機具を使って耕す男性と水をやる男性
リトルプラス農園
鍬を使い耕す研修生
あの土がこんなにふかふかです
たくさんの苗を持つ男性スタッフ
スタッフ浅井さん、苗を持つ
茎ブロッコリーの苗
ブロッコリーも2種類です
耕し方を自ら鍬を持ち教える農園の社長
社長「こうやるんじゃ」と実演風景
農機具を使い畑を耕す様子
ゼロから作り上げる喜び
苗の植え方をレクチャーする農園のスタッフ
リトルプラス農園
一定の間隔をあけて植えるキャベツの苗
キャベツは40センチ間隔で
そっと優しく苗を植える研修生の手先
大事に大事に命を育てる
優しく苗を持つ手
リトルプラス農園
苗を植える研修生の手先
リトルプラス農園

今日植えたのは、ひとまずですが、キャベツとブロッコリーです。
残りは、5種類以上の作物を植えていきます。

サハラ農園さんのご協力のもと、今日もたくさんの汗を流し、気分も爽快です。

さてさて、この後は待つだけ!
ではありません。害虫との戦いや、毎日の水やり、雑草・・・色々と課題はあります。

しかし、ひとまずのところ、新たな一歩を踏み出しました。

佐原社長に直々に書いて頂いたリトルプラス農園の看板。
大事にしなくちゃね!

農園に建てられた手作りの木の看板
リトルプラス農園、開園しました!!

そのうち、研修生が書くKOMU PROJECTのブログでも今日の作業が紹介されると思いますので、ぜひご覧下さいね。


KOMU PROJECTのHPを開設


 

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi