うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

復職者

寒い日が続いています。

玉野はなかなか雪は降りませんが、岡山県でも県北の方は結構な雪だそうで。。
春が待ち遠しいところです。

さて、本日は第44回の学ぶ会が実施されました。

今回はエントリーの方も多く、2人1組でグループ研究となりました。
一人ではできないこと、二人だからできること、二人だからこその苦労・・・様々な学びとなったのではないでしょうか。
うまくいったところ、うまくいかなかったところも含めての振り返りも自身のスキルアップに必要なことです。

今回の課題は自由課題。

自他を知ること、価値観を知ることに重きを置いたグループ、共通する趣味の深掘りや実地での実験、オリジナリティというキーワードを扱ったもの。
聞いている研修生からも色々な感想、学びの声が聞かれました。

こんな風にワークを入れたグループもありました。

復職を含め自立した生活に向けてともに学び合う仲間だからこそできること。
それがここLittle Plus には多々あると思います。

リトルプラス
自分の価値観とは?
共同とは?

共同して課題にあたることの重要性、あるいは難しさを体感できたのではないでしょうか。
発表者それぞれの振り返りシートからそれをうかがうことができます。

仕事に、そして社会に戻るとどこかで何かしら共同して行う物事がでてくるはずです。
こうしたプログラムを通じて、復職準備性を向上させていくことが必要ではないかと考えています。

発表者のみなさん、お疲れ様でした。

さて、本日はリワークリトルプラスを利用して職場に復帰された方の卒業式の日でもありました。
卒業される方からの「不安もあるがチャレンジです」との言葉。
チャレンジができるところまで回復されたのだと我々スタッフからすると感無量でもあります。
復帰しても困難やしんどさがあると思いますが、時々はここリトルプラスに気軽に相談に来てくれたらと思います。

卒業生さん、おめでとうございます。

明日は集団認知行動療法の最終セッションです。
次回のクールはまたHPでお知らせできればと思います。

それぞれのペースでゴールを目指しましょう!

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi