うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

集団認知行動療法(CBGTといいます)

うつ病リワークLittle Plus 代表 青井です。

集団認知行動療法(CBGTといいます)について。

CBGTを受けられる場所は限られています。
岡山県内では数カ所でしょうか?
リトルプラスでも行なっています。

個人のセッションであるCBTとは、また違った良さがあると感じています。

それは、認知の幅を皆で検討することができること。ではないかと思います。

他人の認知、つまり「この人はこんな風に考えているのね」ということは、集団凝集性が高まった中でこそ検討することができると考えています。それを、自らの思考の幅に活かす。

「適応的思考=自分を大切にできる考え方」と、ある本に書かれている通り、自身を大切にできる思考を皆で養おうというのが、CBGTの一つの目標であるようにも思います。

研修生の皆さんは楽しみながら学びを深めているようです。

自らの考え方や捉え方のクセをどうにかしたいと考えている方、あるいは行動をもう少し活性化させたいと考えている方には、是非とも受講頂きたいプログラムです。

ホワイトボードの前で笑顔で語りかける施設長
皆で楽しみながら、学ぶこと
真剣な表情で資料を手に説明する施設長
集団認知行動療法@岡山

リトルプラスでは、うつ病からの回復と職場復帰をサポートしております。

施設の見学、プログラムの体験も受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。資料請求も可能です。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


 

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi