うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

太極拳的身体操法

太極拳的身体操法

大雪のニュースが流れております。玉野市は割と温暖な気候ですが、先日はうっすらと雪化粧しておりました。凍結等注意が必要な時期ですね。リトルプラス青井です。

先日、卒業される方の講座である研修生講座が開かれました。
題して「感じてみよう!太極拳的身体操法」

この方は30年以上太極拳に関わっているベテラン!
太極拳を30年以上やっているってすごいことですね。

それらを惜しみなく、90分、実際には100分超?!に渡り研修生や職員に教えてくださいました。

長い時間をかけて習得したものを教わる瞬間、こちらも身が引き締まります。

「太極拳って何?」から始まり、実際に体を使ったワーク、立ち方や呼吸法、本人の演舞、型の練習までもりだくさん。
全体を通じて、ただの健康体操にあらず、武術的な要素も多分に含まれた体感型の研修生講座となりました。
とにかく、内容の濃い、そして卒業生の太極拳への熱き想いに圧倒されそうになるような回だったなと思います。

中でも私が興味深かったのは、氣について。
色々な氣について少しだけでも体験できたように思います。
本当になんとなくではありますが、「そうか、これが氣なのか〜」と。

みなさんもいかがですか、太極拳。
体にも心にもよさそうです。

話をする研修生
みなさん、興味津々です
プログラムの資料
感じました!
絵になりますよね!
体験、体感の時間
体験、体感の時間
陳式簡化36式表演
陳式簡化36式表演
太極拳
見て、感じる

ながい時間をかけて習得した(まだまだ習得中だそうですが)太極拳。
それをまたみんなに伝わりやすい格好で時間をかけて準備してくれました。
卒業生さん、本当にありがとうございました。

またこうした機会があると嬉しいなと思います。

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi