うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

ご利用者様の声

50代 男性

私は休職と復職を繰り返し、今は3回目の休職中です。

私は休職と復職を繰り返し、今は3回目の休職中です。

過去3回の休職中には、精神科のデイケアや図書館を利用して通勤訓練をして復帰しました。
しかし、過去2回の復帰時は休職中に身体は幾分元気になるものの、仕事に対する準備やストレスに対する対処法が身についておらず半年ほど勤務の後、仕事のストレスに押しつぶされるように自滅し休職する羽目になってしまいました。

思えば、精神科のデイケアの場合、うつ病以外の患者さんの方が多くプログラムはレクレーション風なものばかりで、図書館も自習するのには限界があり、職場復帰を想定しての負荷をかけて自信をつけるまでには及びませんでした。
今度こそ復職しても再発しないようにしなければと思いましたが、よい手段が思いつかず途方にくれているときに主治医から、リワークのプログラムをしているリトルプラスのことを知らされました。
しかし、岡山市の我が家から玉野までは遠く感じ、とうてい通えるとは思えませんでした。

しばらく前回までのようにデイケアに通いながら悩み続け、このまま前回までと同じことを繰り返すのは無駄に思え、新たに家で何かをするにしても、何をどうするか方向性が見当たらず、今の自分に方向性を示してくれるのは、もうここしか無いと決断し、リトルプラスに電話して体験することにしました。

体験してみると、そこには復帰に向かって生き生きと課題に取り組んでいる人たちがいて、気軽に受け入れてくれました。
スタッフの方々は他愛も無い悩み事でも親身になって話を聴いてくださって、心が軽くなるのを感じました。
「ここなら、自信を持って復帰できるようになれるかもしれない。」という希望が見えました。

しばらく、お試しの通所をさせてもらって、正式に通うようになり、もう1ヶ月がたち、車で約1時間の通所にも慣れました。

復帰に役立ちそうな課題に取り組んだり、目標になる先輩たちの話を聴いたり、仲間と悩みを共有したりして、日々を過すことにより、少しずつですが、前進できているような気がします。