うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

ランドスケープ・デザイナー的…

さて、1月も残すところあと僅か。いやあ、時が経つのが早いなあ。

ということで、2月のリトルプラスのプログラムを会議で決定しました。
このプログラム組って、結構大変です。
職員の木村さんが毎月素案を組んでくれています。助かる〜!
30〜40種類のプログラムが有りますし、回復の度合いでグループが別れているし(Club LとClub P)、使用場所や職員の配置などなど、プログラム全体を構成する要素は多岐に渡ります。
それぞれを考えながら組み立てています。
一生懸命にたくさんの要素を組み立てて、組み上げていく。

そんな折りに、ふと思うんですね。

様々な要素を勘案しながら・・・
自分のこと、自分の先のことについて、青写真を書く。
自分自身のランドスケープ・デザイナーになってみる。

研修生のみなさんは、それぞれに達成したい目標や、なりたい自分を多かれ少なかれ持っていらっしゃいます。おぼろげながらも。Little Plusはそれを少しでも実現可能なものにしていく、そのひとつの場所であると、思っています。
2月プログラムは近日中にUPします。

さ、、、私が書きたかったことと大幅にズレてきています…笑

今日は、「料理」と「メンタルミュージック」の2種類のプログラムを行ないました。

今回は「芋煮」です!そして、お汁粉です。

お腹もココロも充たされてしまいました。あー、美味しかった〜!

素材の良さを考えながら、できばえを予想しながら、みなで一つのものを作っていく。
大げさかもしれませんが、全てはそうして出来上がっているようにも思えます。

玄関ルームに飾られた黄色のスイートピー
頂いたスイートピーはすごく元気です
土鍋いっぱいに作られた煮込み料理
すでに完成の図・・・
お茶碗いっぱいに盛られたお肉
山盛り最高!んまい!
具がたくさん入った芋煮
野菜不足の私にはピッタリ!
四角の餅を包丁で切る研修生
餅、切ってます、1kg
ボールに入れられた食材
美味!たまに食べたくなる味

で、隣のワークルームは、今こんな感じになっています。
WRAPで扱った「元気に役立つ道具箱」が。みなさん素敵な内容を出されています。
後日、詳細がブログにでるはずです。

パソコンやホワイトボードが置かれたワークルームの様子
WRAP@Little Plus

リトルプラスでの様々な出会いや、プログラムを通じて、ぜひ自分なりのランドスケープをデザインしてみて欲しいなと思います。

青空と綺麗に咲いた白いスイートピー

あ、そうそう。リトルプラスのHP内のトップ画像を近日中に変更します。
自称写真家、青井でした。

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi