うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

瀬戸内国際芸術祭の近くに

リトルプラス青井です。

先日、園芸療法があり、研修生みんなで田畑(リトルプラス農園)を耕し、綺麗にしました。

春あるいは夏に向けて何を植えるかを考えています。
イチゴ?ん〜、マンゴーとかならんだろうかなあ…
いくら温暖な岡山県、玉野市でも、それは難しいのかな〜。
妄想が膨らみますよね。

綺麗に切れ目を入れたマンゴー

話変わりまして・・・

そろそろ瀬戸内国際芸術祭が始まります。
通称、セトゲイ。
瀬戸内海に浮かぶ島々で、芸術が花開く時期です。

会期は以下のようになっていますね。


2016年3月20日[日・春分の日]—4月17日[日]29日間

2016年7月18日[月・海の日]—9月4日[日]49日間

2016年10月8日[土]—11月6日[日]30日間

会期総計|108日間


日数は少しですが、まずは29日間の春の会期に、皆様足を運ばれてみてはいかがでしょう?

セトゲイが開催される海の玄関口でもあります玉野市。
玄関口宇野港には、アラーキーの写真がどどーーーんと飾られています。キューピー?怖いよ〜(見た方なら分かるかと…笑)

ちなみに、30号線ループ橋を下ってすぐにうつ病リワークリトルプラスの看板がありますので、ご覧下さいね。

最後に、、、
私の「おすすめの島」は「豊島」です。

で、なぜこんなにセトゲイセトゲイと言っているかと言いますと、
「研修生講座(プログラム)」が行なわれたからなんです。

卒業した、あるいは卒業間近な研修生がリトルプラスのプログラム90分を使って、講座を行なうわけです。
今までにたくさんの卒業生が出て、たくさんの研修生講座が行なわれました。
色々なタイトルでみなさん発表、あるいはワークショップを行なうんですね。

今回は、なんと、現代アート!!
なんとまあ、タイムリーなテーマです。いいですね〜。

詳しく調べられていましたし、自分で足を運んで下調べした行動力に感動です。
「へえ!」とか「ほお〜」がたーくさん。
私個人的には「ん〜」と唸ることが多々有りました。

研修生さんありがとうございました。
勉強になりました。

復職直後はやはり負荷のかかる、そしてストレスフルな状況も多いかとは思いますが、一歩ずつ歩んでいって欲しいと思います。フォローアップ期間、リトルプラスでお待ちしております。

プロジェクターに投影された直島の黄色かぼちゃのオブジェ
カボチャを植えようか・・・
プロジェクターに投影された玉野市と直島の位置関係を表した地図
島々の現代アート

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi