うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

鹿角

先日書きました、リワークを勧める場合の記事はたくさんのアクセスを頂いております。
それくらいうつ病で困っている人がいるということなのでしょう。
しかし、なぜかアジア諸外国からのアクセスがあったり・・・笑
難解なアクセスに頭が???な、リトルプラス青井です。

今日のプログラムは、「趣味人講座」

みなさんは、趣味をお持ちでしょうか?

色々な趣味が有りますよね?

神社仏閣巡り?絵画?散歩?ロードバイク?車?ドライブ?バイク?キャンプ?アクセサリー作り?写経?カメラ?ミュージック?ドラム?お菓子作り?サバイバルゲーム?ゲーム?うどん巡り?ラーメン巡り?動画編集?ブログ更新?ベース?ファジアーノの応援?

上述の趣味は、、、実はスタッフ4名の趣味の一部なんです笑
ここまで趣味人の集まりだったとは・・・

さて、たくさんの趣味がこの世の中にはありますが・・・

今回は!

「ハンコ作り」です。

サラリーマンハンター、所謂猟師に来て頂きました!

鹿の角を使い、オリジナルハンコを作ります。

写真でお伝えしましょう。

手振りを交えて話をする猟師の方
猟師 松尾幸太さん
プロジェクターを指しながら話をする講師の男性
ハンター団体の一人
机の上に並べられた鹿の角
鹿の角でございます〜!高いよ〜!
実際に鹿の角を手に取って吟味する研修生
形様々な素材を吟味し・・・
色々な鹿の角を選ぶ
CHOICEする
専用の機械で削る
滑らかに削り・・・
ハンコの基本的な作り方をレクチャーする講師
ハンコの基本を教わります
紙を手に持ちかかげる講師
ボブマーリーが似合います
専用の紙を使いながら丁寧に転写していく様子
転写中(字が反転します)
小さな小刀を使い削っていく場面
そして、いよいよ削る
デザインを考案中の施設長
デザイン考案中(青井)
慎重に鹿の角を削る研修生
意外と硬い、鹿の角
電動工具を使い丁寧に削るスタッフ
スタッフ浅井さん、電動で丁寧に削っています

みなさん一心不乱に削ります。

デザインもオリジナリティが高く、はっと驚く作品が徐徐に徐徐に出来上がります。

手に持った削る前の鹿の角
ビフォー
完成した鹿の角ハンコと大好きと書かれた紙
アフター

ここまでですでにお腹いっぱいです。

作業療法の要素を取り入れたプログラムとなりました。

その後は鹿肉を頂きました。

の予定でした・・・

が、火がつかない!!!

だって、これでつけてるんですもん笑

昔ながらの火をおこす木でできた器具
昔のチャッカマン?
器具を使い実際に火をおこす様子
とにかくスピードがいります

で、ようやく着火しまして、美味しいお肉を頂きましたとさ。

外でいただくご飯は美味しい、そして別格なものです。

しかも、ポカポカと20度ほどあった玉野市の自然に囲まれながら。
そりゃあ、楽しい、美味しい。

感想を一部ご紹介しましょう。

  • 今日はいい天気で、気持ちよい一日をすごせました。
  • いつもしない作業。楽しかったです!
  • 集中して完成させられた。しんどい気持ちがあったけど、一つのことに集中して取り組む事で、無心になれた。みんなで太陽の下でおいしいご飯を食べる。それだけで、心の中にあったモヤモヤはいつの間にか無くなっていた。
  • 一歩を踏み出す場所を下さって、ありがとうございました。
  • 趣味を持つと、こういった感じで活動する世界が広がるんだなあと思った。
  • 達成感!
  • ハンコ作りは人生初の経験で非常に楽しかった。松尾さんに感謝。作業療法を意識した参加型の講座は今後も継続してほしい。
  • 完成したものをみて、自信になった。
  • どこか「遊ぶ」「息抜きする」という部分は生活を豊かに楽しくしてくれるものだなあと改めて感じた。私も色々な趣味を持っていきたいと思う。
  • 手彫りが難しかった。少しアウトドアに興味がわいた。みなでするBBQ、楽しかった。松尾さんともっと仲良くなってみたい。
  • ジビエ料理は美味しかった。ワインの風味が効いていた。焼き肉でメニューにあれば毎回頼みたいくらい。
  • 職場に戻って、今はどうしても仕事に意識が向いてしまうが、バランスをとった生活をしていきたいと強く思った一日だった。ありがとうございます。

様々な感想を記述頂きました。

「五感に訴える」「五感を活性化させること」を意識しながらプログラムを提供しています。
今回も、五感をフル動員しながらの講座ではなかったかと思います。

なによりも、太陽の下で、みなで笑い合えるということがいいな!と思います。
今笑えなくても、これから先に笑えることを信じて。

松尾さん、今日はありがとうございました!

次回は、もしかすると・・・アレを作るかもしれません。少し季節を外していますが。

講座の準備を進める男性講師
趣味と刺激

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi