うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

春のRICHな時間を

うつ病リワークLittle Plusの青井です。
今回も写真多数でお届けします。

今日のプログラムは午前中が【WRAP】で、午後が【精神科医が教える栄養療法】です。

みな、一生懸命にプログラムに取り組みます。

こうしたレギュラープログラムだけではなく、季節に応じた五感を刺激するプログラムが多いのもここリトルプラスの特徴です。

先日、春の花、門出が花言葉であるスイートピーの収穫を体験しに行きました。
なかなか体験できないことですよね。ハウス内でスイートピーの収穫。

目も鼻も、そして触覚も楽しませてくれるスイートピー。
それらにかかわる人たち。
そして、その方たちの仕事への想い。
様々な面を、それぞれに感じることができたのではないでしょうか?

実はこの企画、今回が初めてではありません
第二回目です。
協力いただいたのは佐原園芸さん。いつもありがとうございます。
感謝感謝。

今回も例のごとく写真で見ていきましょう。
写真で見ていても癒されませんか?RICHな時間をあなたにも。

カラフルなスイートピー
この色!カラフルで心躍ります
それぞれ容器に収穫されたスイートピー
こんなにもたくさんの色があるとは・・・
摘み取りを指導する農園の社長
佐原社長、摘み取り指導中
真っ赤な花を咲かせたハウス内のスイートピー
香ってきそうでしょう?
摘み取りを体験しているスタッフ
スタッフ浅井さん、摘み取り体験中
燃えるように赤いスイートピー
燃えるよう
黄色、オレンジ、黄緑、青と様々な色のスイートピー
うっとりです
赤と白のスイートピーを手に持つ研修生
みな、思い思いに摘み取ります
紙コップに入れられた様々なインクとそこさしたスイートピー
こちら、不思議な装置です!
摘み取り専用バケツに入れたスイートピー
ハウスの外にも
農園の方かだと一緒にスイートピーを束ねるスタッフ
スタッフ木村さん、大量に摘み取ってます・・・
たくさんお皿に盛り付けられた野菜天ぷら
なんと、今回もお料理をいただきました!あげたての野菜天!
野菜天ぷらを頬張る男性スタッフ
これがまたおいしい!
玉ねぎの収穫体験を行う研修生
ご好意で玉ねぎ等の収穫をさせていただきました
玉ねぎ畑で収穫を手伝う男性
社長のご友人の漁師さんも駆けつけてくれ・・・
収穫したばかりのアスパラガス
細いけど、おいしいアスパラです
ハサミでえんどうの収穫をする研修生
エンドウの収穫を教えてもらいます
夢中でスイートピーを写真に撮る女性スタッフ
花に夢中のスタッフ
畑の中に入りみんなで収穫体験中
みなで収穫の体験
スイートピーに止まったミツバチ
施設長青井、450枚も撮影してしまいました^^;
収穫したスイートピーを束にする研修生
束にするのもコツがいるんです!
束の仕方をレクチャーする農園の社長
農園の方に直々に教えていただきます
空に向かってかがけた黄色のスイートピー
全てが貴重な体験
車内で手に持っているスイートピーの花束
自然の芳香剤となります
キッチンで玉ねぎの皮を剥いて洗う
頂いたものをすぐに食べます。あー、おいしい!
手のひらいっぱいに持ったえんどう
自然の恵み。農家の努力
貰ったスイートピーをさっそく飾るるスタッフ
リトルプラス内が一気に鮮やかに!

 

とまあ、貴重な体験もりだくさんでした。

ただ体験するだけではありません。
自身が感じたことや、感謝、仕事についてなどなど、今回の体験で得られたことをそれぞれが文章にします。

「農業って難しそうだけど、自分にはもしかしたら合ってるかもしれないなあ」と、視野を広げたコメントに喜びを感じた青井でした。
これぞ自然な「農福連携」?!

今回もご協力いただきました皆様には、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi