うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

第1回OBOG会(1)

気持ちのいい季節ですね!
少し歩くと汗が吹き出ますが・・・いい季節になってきました。

リトルプラス代表青井です。

リトルプラスグリーンな季節?

さて、先週の土曜日は第1回OBOG会を開催しました。

私としては念願!だった会です。

卒業生(復職者・再就職者)とリトルプラス通っている現研修生の語らいの場という感じです。

目的は以下の3つを設定しました。


卒業生の近況を施設職員が知ること

卒業生の近況を研修生が知ること

復職・再就職への刺激やアドバイスをもらうこと


以上の3点を目的として、行ないました。

まずは、研修生と卒業生に分かれて座談会形式で集まります。

卒業生の方々は、近況のシェアリング、例えば心身の調子はどうかとか、復職して困っていることはないかなど。

研修生には、卒業生に聞いてみたいこと、例えば復職時に必要なことは何か、復職する自身をつけるために、リトルプラスでどんな風に取り組んでいたかなど。
研修生側からは、たくさん出た意見を集約し、「第1回リトルプラスOBOG会での聞きたいことリスト」を作成しました。11項目ほどになりました!

例えば、以下のようなこと。

  • 発病してからリトルプラスに通うまでの期間は?
  • 社会復帰(復職・再就職)するまでリトルプラスに通った期間は?
  • 復職に体力はいりますか?生活リズムの変化は?
  • しんどい時は、どのような対処をされていますか?
  • 業務のペース配分は?特に意識していることはありますか?
  • 社会復帰して一番良かったことは何ですか?一番変わったことはなんですか?

などが、研修生がまとめた質問です。

具体的であり、学び取ろうとする意欲が垣間みられる質問集です。

様々な説明が書かれた資料

卒業生からは、「うまくやっていると思う」「それなりにやっている」などという声が聞かれました。

それ以上に、同じ病気で、同じ様に、復職を目指した同期に再会できた感動が大きかったようです。

「おお、久しぶりです~!」という声が飛び交っていました。

長くなりました。
後編へ続きます。
研修生と卒業生の交流で感じたことをお届けします。

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi