うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

ディベートいかがですか??

今日はお腹いっぱいのプログラム構成でした。

リトルプラス青井です。

リトルプラスには、Club Pの方に向けた「疑似職場負荷トレーニング」というものがあります。
読んで字のごとくなのですが、職場復帰に向けたトレーニングです。

その疑似職場負荷トレーニングで、土曜日のプログラムを計画しました。
仮想のものではない、実際に実施してみるプログラムです。
それが今日行なわれました。

題して「Club P研修生プロデュース講座」

ひと月かけて、企画立案してくれました。
企画会議はもちろんのこと、周知、集金、買い出し、収支報告等々。
ほとんど全てを研修生で行ないました。

今回は、「プチディベート」と「そうめん流し大会」

いやあ、忙しくバタバタとしましたが、結果、大成功!

OBOG(卒業され復職した方)も5名参加され大盛況。プチOBOG会状態です。
復職され、元気そうにされている方をみると、職員のモチベーションになります。
来てくださってありがとうございます。

ディベートも盛り上がりました。
様々なスキルが必要とされますね、ディベートって。

そうめん流しももちろん!エアコンの効いた部屋で、数種類のそうめんを食べ比べ!

お腹も、こころも、脳も満たされたプログラムとなりました。

プログラムが書かれた紙
リトルプラスのイレギュラープログラム
プログラムが書かれた紙
クラブPの皆様、お疲れ様でした
研修生みんなで立案しているところ
立案から質問へ。その作成中
パソコンを使って資料を作成する研修生
多くのスキルが必要とされますね
研修生が集まって立案中
総勢16名で
グループに分けれて話し合いを進める研修生
グループダイナミクス
ホワイトボードに書かれたお題
今回のお題は、、、映画

クロージングでは、私から10月に行なわれる大イベントについて再度みなさんにお願いをしました。大イベントです・・・今から鍛えなきゃ・・・

下の写真は、そうめん流しに感動する看護師・保健師の浅井さんです。

そうめんを流す男性スタッフ
リアクションではLittle Plus No.1!?
流れてきたそうめんを箸でとる研修生たち
やっぱり竹じゃないと〜
流れてきた太めのそうめん
こちら小豆島から取り寄せたそうめん(太めです)
沸騰したお湯に投入するそうめん
プロパンガスまで導入するという懲りよう
上から流れてきたそうめん
やっときた、そうめん・・・
そうめんが流れてくるのを待っている人
「下流では、流れぬそうめん、待ちぼうけ」

さて、皆様、良い週末をお過ごしください。

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi