うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

「この値段では安すぎるのでは?」

今日は恒例の年越しそば打ち体験!

みんな楽しみにしてくれていて、今日は17名でのそば打ち。

そばを打ったことがない人ばかり。
打ったことがある人は昨年参加してくれた研修生です。

今回も趣味の広さと深さなら岡山一?!山室さんにお越しいただきました。

みんな「山室先生」とか「先生」なんて呼びながら、和気藹々とあっという間の6時間!
6時間、五感をフル活動させながら・・・みんな良い笑顔。

いやあ、良い年越しができそうです。

写真で今日を振り返りましょう。

挨拶をする講師
御年○○歳・・・全く見えません。若々しくスタイリッシュです。
エプロンをする講師
気合いが入る瞬間です
山盛りのそば粉
世間をにぎわす白い粉!?No,No,No
そばを打つ様子
工程表まで作成頂いています。しかし、実際を見て学ぶスタイルです
棒でそばをのばす様子
カタチが美しいんですよね
専用のわうちょうでそばを切るる様子
プロの技。巧みの技
綺麗にきった蕎麦
うっとりですね
お皿に入れた蕎麦
その場で茹でたてをいただきます
お皿にザルにもりつけた蕎麦
Japan
そばつゆにつけた蕎麦
一瞬でなくなりました・・・
みんなで食べるそば
ほらね・・・
そば粉に水を入れる様子
ここからは研修生が実際に体験します
そば粉を混ぜる様子
一人につき約6人前も
棒で生地をのばす様子
講師の丁寧な指導を受けながら
生地を伸ばす講師
かっこいいなあ
綺麗に成型した生地
指導頂きながら、ほらこの通り!
そば粉を混ぜるスタッフ
青井、真剣です。愛想ありません
棒を持つスタッフ
あそん・・・でないよね?遊んでない!めん棒にも2種類あります
力を込めて生地をこねる
みんなマイペースに打ちます

研修生やOBOGの笑顔を載せられないのが、残念ですが、以下の感想(一部抜粋)からその笑顔がイメージできれば幸いです。

貴重な体験になりました。
今はスーパーに行くと機械で大量生産した麺を買うことができますが、自分で手作りした麺を食べるという楽しみを学べました。
今日は本当に初めて体験することばかりで、この値段では安すぎるのではないかと思いました。

復職をしにきて、こんなにも楽しいことができると思っていなかったので、今日は感謝の気持ちでいっぱいです。

肝心な部分は山室先生にお願いしてばかりでした。食べ物を作るのは難しいことですね・・・

一度チャレンジしてみたことはありましたが、やはりしっかりと教えて頂いた御陰で上手に打てることができました。

本当にありがとうございます。

初心者にも熱心に指導して頂いたことに感謝しています。

そば打ちがあんなに難しいものとは思いませんでした。

達成感100%。

仕事にも遊びにも全力投球すると人生が豊かになることを学びました。

趣味にも全力で打ち込まれているのが、今後自分も参考にさせて頂きたい点でした。

2016年、良い締めくくりになりました。

ありがとうございました。

既に筋肉痛です・・・

色々なそばを食べ歩いたが、山室先生の蕎麦以上のものには出会えていません。

自分のプライベートの充実に繋がりました。

このプログラムでたくさんのことをいただきました。

ありがとうございます。

ぜひ、山室先生の三味線の演奏も御聞きしたいです。

持ち帰った蕎麦は早速美味しくいただきたいと思います。

こういった機会を設けていただき本当に感謝いたします。

来年も参加したい!

要所要所でフォローを入れてくれる山室さんの御陰でいい蕎麦ができたと思います。

久々に一日嫌なことを考えずに集中できて楽しかったです。

以上です。

年の締めくくり。年越しそば打ち。

研修生、OBOGのみなさんの良い思いでになったことでしょう。

皆様、笑顔で良い年を御迎えください!

そして、山室講師に感謝感謝です。
どうもありがとうございました!
(次は三味線をお願いしようと画策中です)

専用のわうちょうでそばを切るる様子
ピンとまっすぐ、来年も

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi