うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

休職期間が半年以上にわたり

今日は少しだけ、ほんの少しだけ暖かく感じた岡山県。
日中、外気温計をみると13度。
いつもなら6度程度なんですが・・・

早く春よ来い。

リトルプラス青井です。

今日は(も)真面目なお話を。

うつ病リワークリトルプラスには、様々な形で見学や体験に来て頂く方が増えています。
利用を検討中の方に対して、今困っている事や、これからの希望などを聞かせて頂いております。

「うつ病だが、復職に向けて、これからどうしていっていいか分からない」
という方が多いような印象です。

うつ病リワークを利用して復職をした方がよい場合、あるいは主治医が勧める場合には、以下のようなことが考えられます。あくまでも例です。


  • 休職期間が半年以上にわたるなど、職場から長期間離れていた場合
  • 以前、精神障害により長期間休職したことがあり、二度目以上の職場復帰にあたる場合
  • 会社に軽減勤務の制度がなく、職場復帰後、すぐに本来の業務が求められている場合
  • 休職中に一人で行うリハビリプログラムを計画したが、うまくいかなかった場合
  • 一人暮らしで、周囲の支援が期待できない場合
  • 休職者同士での意見交換の必要がある場合
  • 休職中、主治医に外出を勧められたが行く場所や気力がない場合   など

上記の例は、リワーク利用にあたっての絶対条件ではもちろんありません。
しかし、ひとつの指標にはなろうかと思います。

ご参考になれば幸いです。

マインドフルネスのプログラム
マインドフルネス

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi