うつ病に特化した岡山県玉野市の 職場復帰支援 + 再発予防施設

スタッフブログ

プログラム

時事考察という課題に取り組んでいます

時事考察という課題に取り組んでいます

日が長く、そして暑くなってきました。季節の変わり目ですね。
リトルプラス青井です。

前回報告したレモンとライムですが、順調に育っております。
こちらもまた報告できたらと思います。
極小米粒が米粒くらいにはなってきています!!!

さて、今日のリトルプラスのリワークプログラムは、コンサルタイム。

担当と面談を行う日です。

例えば復職の日程調整であるとか、普段の体調や様子、困ったことがないかとか。
色々と話をしていきます。
2週間に1度、行なっており、好評です。

うつ病で休職していると、頼れたり、話を聞いてくれたり、アドバイスをくれたりするのは、もしかすると主治医や家族くらいなのかもしれないですね。
サポーティブな会社だと、多少積極的に関わってくれるかもしれませんが。

ですので、コンサルタイムはじっくりと話をする貴重な時間となっています。

さて、午後は、「こころとからだのリラクゼーション」というプログラム。自律訓練法やマインドフルネスなどを行います。

クラブPの方ではおなじみの「オフィスワーク」

学ぶ会に向けて皆、一生懸命に探求しております。

今回のテーマは「時事考察」

それぞれが、興味ある、あるいは掘り下げたい、または皆に知ってもらいたい時事を取り扱います。

パリ協定あり、STU48あり、人工知能あり、宮里藍あり・・・
色々な時事を考察されています。
個人個人の探求・研究なのでマイペースにすすめることもできます。
しかし、発表の日時は決定しているので、そこまでにタイムスケジュールをしっかりと組む必要があります。
そうやって、復職準備性を向上させていきます。
単調な作業のようにも見えますが、様々なスキルが要求されるプログラムの一つとも言えます。

今日もみな、一生懸命に取り組んでいます。

パソコンを操作する様子
ハンドスピナーを取り上げる人も!
パソコンを操作する様子
国産GPSみちびきについて調べあげてる人も!
  • あなたも一歩踏み出してみませんか?
  • リトルプラスでは、うつ病からの回復と職場復帰と再就職をサポートしております。
  • 施設の見学、プログラムの体験も受け付けております。
  • お気軽にお問い合わせください。資料請求も可能です。
  • 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

この記事の投稿者

PROFILE

http://マイクを持って案内をする青井代表

公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士

青井 洸

Kou Aoi